ムービー

ダイソンの羽根のないファンヒーターで本当に浮く熱気球完成ムービー


部屋全体をムラなく温め、温風を1.5m先まで送るというダイソン「Hot+Cool ファンヒーター」を使って、ダイソンが熱気球を膨らませ、しかもダイソンのファンヒーター自身を浮上させるというムービーをYouTubeで公開しています。

Dyson engineers and a hot air balloon - YouTube


ガラガラと台車を押して何かを運び込むダイソンチーム


「Hot+Cool ファンヒーター」を取り出します


熱気球として飛ばせるようにいくつも試作を重ねて見つけ出した最適な風船の生地


ぺたぺた


ばさー


ダイソンのファンヒーターを頭から突っ込みます


セット


電源コードのリールをぐるぐる


コンセントにガチリ


スイッチオン


温度がぐんぐん上昇、温かい風を出し続けるために本来付いているサーモスタッド機能を調節したもの。


ふよんふよんと膨らみ始めます


ここから早回し


もりもりもりもり


中をのぞいてみると……


ゴゴゴーッとがんばりつづけるファンヒーターの姿がそこに。


温風を送り込み続け、パンパン状態。


手で押すとかなり張りのある感じになっています。


さらに膨らみ続け、こんな感じに。よく見ると熱気球の真下に足が……。


まるで爆発する直前のような膨らみ方。


なんだかすごいことに。


まだまだ果敢に動き続けるダイソンのファンヒーター


そしてついに浮上!


ダイソンが浮き始めます


ゴゴゴ……


ゴゴゴゴゴ……


完全に浮いてます、というか飛んでます


明らかに何か怪しい実験光景


ヒャハー、うれしそうな会心の笑顔


そして役目を終えたダイソンのファンヒーターは再び眠りにつくのです……

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
温風を1.5m先まで余裕で届けるダイソン「Hot+Cool ファンヒーター」レビュー - GIGAZINE

ダイソンの「エアマルチプライヤー」でピタゴラスイッチ的かつ涼しげな風船の動きを楽しむ動画 - GIGAZINE

ダイソンが新たな掃除機を発表、カーボンファイバーを使用した静電気を起こさないヘッドを開発 - GIGAZINE

ダイソンの「羽根の無い扇風機」にインスパイアされたバイク「Dyke」 - GIGAZINE

ダイソン新作「dyson hot + cool AM04ファンヒーター」は部屋全体をムラなく温める - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.