MicrosoftがSurface Pro関連の全世界リコールを実施へ、1月22日の夜に詳細を発表の予定

By Scott Akerman

Microsoftが販売してきたプレミアムタブレットPC「Surface Pro」の過去モデルについて、電源ケーブルに関するリコール(自己回収・交換)が全世界的に実施される予定であることが判明しました。Microsoftはリコールの詳細を日本時間で2016年1月22日(金)の23時に発表するものとみられています。

Exclusive: Microsoft to recall huge number of Surface power cords on overheating fears - from Channelnomics.eu
http://www.channelnomics.eu/channelnomics-eu/news/2442421/exclusive-microsoft-to-recall-huge-number-of-surface-power-cords-on-overheating-fears


Microsoft to recall some Surface Pro power cables | ZDNet
http://www.zdnet.com/article/microsoft-to-recall-some-surface-pro-power-cables/

この一件を報じたChannelnomics.euによると、Microsoftはアメリカ西海岸標準時の2016年1月22日(金)午前6時、日本時間では同1月22日(金)23時に声明を発表し、リコールの実施と交換を受けるための方法に関する詳細を発表する予定であるとのこと。リコールの対象となるのは「Surface Pro」「Surface Pro 2」「Surface Pro 3」の3モデルで使われている電源ケーブルで、2015年7月15日以前に販売されたモデルがリコールの対象になるとみられています。

なお、2015年11月に発売されたSurface Pro 4は対象外になる模様。同時に、「Pro」のつかないSurfaceモデルも対象外になるとみられています。

Microsoftが発表する予定の声明によると、電源ケーブルが強く、または繰り返し折り曲げられたり、ギュッと強く巻かれた状態になったりすると加熱する傾向にあり、場合によっては火災に発展する危険も存在しているとのこと。Microsoftの広報担当者はこの件について「AC電源コードが長い時間にわたって過度に強く巻かれる、ねじられる、挟まれるなどの状態に置かれることによるダメージが原因で、Surface Proのユーザーのごく一部の方からAC電源ケーブルに関連する問題があったという連絡を受けました。Microsoftは、ユーザーが無償で交換品を入手する方法の詳細を方法を速やかに発表する予定です」とChannelnomics.euにメールで返答しています。

リコールの対象となり交換を希望するユーザーに対しては、特設サイトでリコールの受付が行われるとのこと。また、対象の製品を安全かつ現地の廃棄ルールに従って廃棄かリサイクルに出すことが勧告されることになりそうです。

この件に関して日本でどのような対応がとられるのかは記事作成時点では不明ですが、1月22日(金)には何らかの対応が発表されるものと考えられるので、Surface Proのユーザーは発表に注目しておいたほうが良さそう。以下のページから製品登録しておけば、メールで連絡を受けることもできそうです。

Microsoft Surface 製品の登録 | 製品登録
https://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/register


・追記 2016年1月22日 10:31
Microsoftがアメリカ・カナダで購入した「Surface Pro」「Surface Pro 2」「2015年3月15日以前のSurface Pro 3」および、2015年7月以前にアメリカ・カナダ以外で購入した「Surface Pro」「Surface Pro 2」「Surface Pro 3」の電源ケーブルのリコールを正式に発表しました。日本では「Surface Pro」「Microsoft Surface Pro 2」「古いタイプのAC電源コードが同梱されたMicrosoft Surface Pro 3」が対象となります。

Surface Pro 用 AC 電源コード 自主交換プログラムについて - Surface Japan Blog - Site Home - TechNet Blogs
http://blogs.technet.com/b/microsoft_surface/archive/2016/01/21/surface-pro-ac.aspx

報じられていた通り、電源ケーブルの強いねじれや傷が過熱の原因になることが判明したとのこと。リコールの対象となるのは「電源ケーブル」のみで、「電源アダプター」は対象外なので要注意。電源ケーブルの損傷などは一切問わず、無料で交換品を1つ提供するとのことです。「古いタイプのAC電源コードが同梱されたMicrosoft Surface Pro 3の電源ケーブル」は以下の左側と同じ形状のものが対象になります。


なお、「Surface RT」「Surface 2」「Surface 3」「2015年3月15日以降に購入したSurface Pro 3」「Surface Pro 4」「Surface Book」の電源ケーブルについてはリコール対象外となっています。該当製品を持っている場合は以下のページから、Microsoftのアカウントにログインしてリコールの手続きを行うことができます。

Surface Pro、Surface Pro 2、および特定の Surface Pro 3 デバイスを対象にした Microsoft AC 電源コードの交換
https://www.microsoft.com/surface/ja-jp/support/warranty-service-and-recovery/powercord

・関連記事
Windows 10搭載「Surface 3/Pro 3」が登場、約2万円の割引が一部モデルに適用 - GIGAZINE

MicrosoftがSurface Pro 3を「Adobe MAX 2014」参加者全員にプレゼント - GIGAZINE

「Surface Pro 3」と比べて「MacBook Air」をこき下ろすムービーをMicrosoftがYouTubeで3本も公開中 - GIGAZINE

MacBook Airの代わりにSurface Pro 3を選ぶべき理由をMicrosoftが説明する公式ムービー - GIGAZINE

「Surface Pro 3」はノートPCの代わりになれるかベンチマークテストなどいろいろ実施してみた - GIGAZINE

「Surface Pro 3」は分解・修理が困難な端末であることがiFixitのレポートで判明 - GIGAZINE

Core i7搭載の超高性能タブレットPC「Surface Pro 3」の発熱&ファンノイズはどれくらいなのか? - GIGAZINE

Surface Pro 3を生み出すMicrosoftの知られざる研究所「Surface Lab」が公開される - GIGAZINE

10.6インチタブレット「Surface Pro 2」の中身は一体どうなっているのか? - GIGAZINE

新型Surface Pro 2を旧型Surface Proその他ライバル機と徹底比較 - GIGAZINE

Microsoftが満を持して発表したWindows 8搭載の自社製造タブレット型PC「Surface Pro」フォトレビュー - GIGAZINE

「Surface Pro」の内部部品が丸わかりの徹底分解レポートをiFixitが公開 - GIGAZINE

695

in ハードウェア, Posted by logx_tm