レビュー

「あとで読む」機能をFirefoxに付加する拡張機能「Read it Later」


Firefoxには強力なタブ機能があるため、見たいページを次々と開いていき、読み進めることが可能ですが、「今すぐ読むわけではないが、あとで読みたい」場合が問題。ブックマークにあとで読む専用のフォルダを作って仕分けてみたり、あるいはオンラインのブックマークサービスを利用してみたりするわけですが、いまいち面倒。

そこでかなりいい感じに使えそうなのがこの「Read it Later」、Firefoxに「あとで読む」機能を付け加えるだけでなく、さらにオンラインのソーシャルブックマークサービスなどとも連携可能です。

インストールと使い方は以下から。
まずはFirefoxへインストールするために以下のページへアクセス。

the Idea Shower >> >> Read it Later - Firefox Extension BETA

「Install」をクリック


「設定を変更」をクリック


「許可」をクリック


「閉じる」をクリック


もう一度「Install」をクリック


「今すぐインストール」をクリック


「Firefoxを再起動」をクリックして再起動します


すると右上にこういうボタンが出現


次に普段通りウェブブラウジング開始、あとで読みたいと思ったページへのリンク上で右クリックし、「Read This Link Later」をクリック。これで記録完了。いちいちあとで読みたいページを開いてからブックマークしたりしなくて良いのでかなり楽。オンラインのRSSリーダーなどと組み合わせるとかなり効率的かも。


また、現在見ているページをあとで読みたい場合も、そのページ上で右クリックして「Read This Page Later」をクリックするだけ。


ひととおり「あとで読む」ページを記録したら、あとはこの「Reading List」ボタンをクリックするだけ。クリックする度に記録した「あとで読む」ページに飛んでくれます。


で、読み終わったらこの「Mark as Read」を押して、「あとで読む」から「もう読んだ」に変更します。するとあとで読むリストからは消えるという仕組み。


ただ読み終わったとするだけでなく、Firefoxのブックマークに加えたり、ほかのオンラインのブックマークサービスなどに送ることもできます


かなり多種多様なサービスと連携可能っぽい


なお、全部読み終わったらこんなページに飛ばされました


難点として、現段階では日本語に完全に対応していないのでリストが文字化け、さらに日本国内のブックマークサービスと連携できない点があります。これらが改善すればかなり使える拡張機能になると思うのですが……実に惜しい。

・関連記事
Firefoxをステルス化する拡張「Stealther」 - GIGAZINE

マスコットがアニメっぽいロリキャラのFirefox「lolifox」 - GIGAZINE

Firefoxのアイコンが狐耳の巫女さんになる「Anime Firefox」 - GIGAZINE

Firefoxの設定などを各パソコンで統一する拡張「Google Browser Sync」レビュー - GIGAZINE

Firefoxのマスターパスワードを回復するフリーソフト「FireMaster」 - GIGAZINE

リンク先が何のファイルかわかるFirefoxの拡張機能「Link Alert」 - GIGAZINE

ニュースサイトを作りたい人のためのFirefox2用各種設定リスト - GIGAZINE

ついにFirefox3の新機能「Places Organizer」の全貌が明らかに - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア, Posted by darkhorse