メモ

Intelがイスラエルで行っている4兆円規模の新工場建設計画を中止


Intelはイスラエルに大規模な開発・製造拠点を置いていて、南部の都市キルヤット・ガトでは250億ドル(約3兆9300億円)かけて新たな工場を建設する計画が進められていますが、このたび、Intelが建設を中止するよう命令を出したことが明らかになりました。中止の理由としてIntelは「責任ある資本管理」を挙げています。

N12 - אינטל הורתה להפסיק את העבודות במפעל החדש
https://www.mako.co.il/news-money/2024_q2/Article-78566163f330091026.htm


אינטל העולמית עוצרת את הרחבת המפעל בקריית גת | כלכליסט
https://www.calcalist.co.il/calcalistech/article/rjuh4h4rc

Intel pauses work on $25B Israel fab • The Register
https://www.theregister.com/2024/06/10/intel_israeli_fab/

Intelとイスラエルの結びつきは2024年で50周年を迎えるという深いもので、エルサレムやハイファ、ペタク・チクヴァ、キルヤット・ガトに開発・製造拠点を置いています。

Intel in Israel
https://www.intel.com/content/www/us/en/corporate-responsibility/intel-in-israel.html


2023年からは250億ドル規模の出資で、キルヤット・ガトの既存施設のそばに第二工場を建設する計画が進められてきました。

Intelがイスラエルに3兆5000億円をかけてウエハー工場を新設する契約に合意、2027年までに操業予定 - GIGAZINE


Intelは、工場建設計画を中止したことについて、「イスラエルは引き続き我々の主要な製造・研究開発拠点の1つであり、地域とも全面的に取り組みを行っていきます。しかし製造拡大範囲とペースは、さまざまな要因に大きく依存するものです。特に我々の業界では、大規模プロジェクトの管理には、変化するタイムラインへの適応が求められることがあります。我々の(新工場建設中止の)決定はビジネス条件や市場のダイナミクス、責任ある資本管理に基づくものです」とコメントしています。

中止された計画に再開予定はあるのかどうかについては言及がなかったとのこと。


Intelがイスラエルでの施設建設を中止するのは、ハイファで計画されていたハイテク研究開発センターに続く事例です。

なお、Intelは半導体製造業界で台湾のTSMCに続く位置を確立するため、2030年までに1000億ドル(約15兆7000億円)以上の投資を行うことを決めていて、アリゾナ州やニューメキシコ州、オレゴン州、アイルランドで工場の拡張を行うほか、オハイオ州とドイツに新たな工場の建設を行う予定となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
TSMCがアメリカ政府から1兆円の資金調達に成功してアリゾナ州に3番目の半導体工場を建設することを発表 - GIGAZINE

なぜ現代の半導体工場を建設するには何兆円もの費用がかかってしまうのか - GIGAZINE

日本のチップメーカー「Rapidus」が約5兆円を投入する工場でチップの製造とパッケージ化を計画しておりTSMC・Intel・Samsungとは一線を画している - GIGAZINE

日本は半導体サプライチェーンをどのように支えているのか? - GIGAZINE

in メモ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.