ハードウェア

リチウムイオンより10倍安い「鉄空気電池」量産開始へ


マサチューセッツ州に拠点を置くスタートアップ「Form Energy」が、「鉄空気電池」工場建設計画を発表しました。鉄空気電池はリチウムイオンバッテリーより安価に製造可能かつ電力を長時間供給可能な技術として注目されており、2024年には量産開始予定とされています。

West Virginia Governor Jim Justice announces Form Energy will site first American battery manufacturing plant in Weirton, creating hundreds of jobs | Form Energy
https://formenergy.com/west-virginia-governor-jim-justice-announces-form-energy-will-site-first-american-battery-manufacturing-plant-in-weirton-creating-hundreds-of-jobs/

Gov. Justice announces Form Energy will site first American battery manufacturing plant in Weirton
https://governor.wv.gov/News/press-releases/2022/Pages/Gov.-Justice-announces-Form-Energy-will-site-first-American-battery-manufacturing-plant-in-Weirton.aspx

鉄空気電池は鉄や水を材料とした蓄電池で、リチウムやコバルトなどを材料とするリチウムイオンバッテリーと比べて10分の1のコストで生産可能とされています。鉄空気電池は重量が大きいためスマートフォンや電気自動車などの用途には向きませんが、「大量の電気を蓄えて、数日間にわたって電力を供給し続ける」という用途には適しているとのこと。このため、鉄空気電池は電力供給網を安定化させるための蓄電池として注目されています。

そんな鉄空気電池の量産化を目指して2017年に設立されたスタートアップがForm Energyです。新たに、Form Energyはウェストバージニア州のウィアトンに鉄空気電池の工場を建設し、2024年に鉄空気電池の製造を開始することを発表しました。また、工場の建設には7億6000万ドル(約980億円)が投じられるとのことです。


Form Energyは発表に際して「当社の新たなバッテリー工場は、ウィアトンで少なくとも750人のフルタイム雇用を創出します」と述べ、鉄空気電池の工場建設が地域経済の発展にも寄与することをアピールしています。

Our new battery manufacturing plant is expected to create a minimum of 750 new full-time jobs in Weirton and will represent a total investment of up to $760 million, inclusive of a $290 million economic development incentive package from the State of West Virginia.

— Form Energy (@FormEnergyInc)


Form Energyは、自社が開発している鉄空気電池について「従来の発電所と同等のコストで100時間分の電気を蓄えられる」「異常気象などで再生可能エネルギーを産出できないタイミングが長期間続いた場合でも、電力供給網を安定状態に保てる」とアピールしています。ロシアによる攻撃が続くウクライナでは安定的な電力供給が不可能になりネットワーク通信網の維持をリチウムイオンバッテリーに依存していることが報じられていますが、鉄空気電池が普及すれば有事における安定的な電力供給の維持にも役立ちそうです。

ウクライナはロシアの攻撃で電力不足に陥り通信インフラの電力をリチウムイオンバッテリーに頼る事態が発生している - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
水力発電よりも低コストで実現できる「コンクリートバッテリー」とは? - GIGAZINE

低コストなエネルギー貯蔵手段として注目される「重力エネルギー貯蔵システム」とは? - GIGAZINE

世界初の商用「砂電池」がフィンランドでエネルギー貯蔵を開始 - GIGAZINE

夏の暑さを閉じ込めておいて冬に使うエネルギー貯蔵システム「MOST」が実用化にむけ研究中 - GIGAZINE

10年以上交換不要な原子力電池を自作して携帯ゲーム機に組み込んだ猛者が登場 - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by log1o_hf

You can read the machine translated English article here.