セキュリティ

Googleが間もなく「自動でアカウントの2段階認証をオンにする」と発表


Googleは「世界パスワードの日」である現地時間の2021年5月6日、アカウントにログインする際にスマートフォンを通じて本人確認を行う2段階認証プロセスを導入するようにユーザーへ呼びかけました。また、適切にアカウントを設定したユーザーに対し、近日中に2段階認証を自動で有効化することも発表しています。


A simpler and safer future — without passwords
https://blog.google/technology/safety-security/a-simpler-and-safer-future-without-passwords/

Google will soon switch on two-factor authentication by default - The Verge
https://www.theverge.com/2021/5/6/22422778/google-accounts-enabling-two-step-verification-default

Googleの製品管理担当シニアディレクターであるMark Risher氏は5月6日に公開したブログの中で、「あなたは気付かないかもしれませんが、パスワードはオンラインセキュリティに対する最大の脅威です」と指摘。パスワードは盗みやすい一方で覚えにくく、アメリカ人の66%は複数のウェブサイトで同じパスワードを使い回しているとのこと。これにより、もし利用するウェブサイトのうち1つでパスワードが漏えいした場合、他のウェブサイトのアカウントも危険にさらされてしまいます。


2020年にはさまざまなデータ漏えい事件やハッキング被害が報じられたため、「パスワードの強度を高める方法」で検索された数が300%も跳ね上がったそうです。しかし、最も強力なパスワードでさえ攻撃者に侵害される可能性があるとのことで、Risher氏は「パスワードの侵害や不正なパスワードからアカウントを保護する最良の方法の1つは、2つ目の形式で認証を行うことです」と述べました。

Googleは以前から2段階認証に対応しており、アカウントを2段階認証で保護しているユーザーが新たなデバイスでログインを試みると……


スマートフォンなどからワンタップで本人確認を行うことが可能です。


Risher氏は、「モバイルデバイスを使用してサインインすると、パスワードだけを用いる場合よりも安全な認証エクスペリエンスが得られます」と述べています。


Googleは間もなく、Googleアカウントが適切に構成されているユーザーに対して、自動で2段階認証を有効化し始めるとのこと。なお、手動で2段階認証を有効化するには、アカウントにログインして「セキュリティ」を開き……


「2段階認証プロセス」をクリック。


「使ってみる」をクリック。


パスワードを入力して……


アカウントに紐付いたデバイスを確認して「続行」をクリックするとGoogleからデバイスに通知が届くので、タップして本人確認を行えば2段階認証の登録は完了です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
パスワード認証に取って代わる2段階認証とその未来とは? - GIGAZINE

Twitterでついに電話番号不要で2要素認証を行うことが可能に - GIGAZINE

Googleアカウントの2段階認証を無効化するときに2段階認証を突破する必要がないという指摘 - GIGAZINE

ハッカーがたったの月額1700円で他人のSMSを乗っ取りWhatsAppなどのアカウントを侵害した方法とは? - GIGAZINE

Googleの物理キー「Titan セキュリティ キー」がサイドチャネル攻撃により突破される - GIGAZINE

完璧にパスワードを設定するための4つの方法 - GIGAZINE

セキュリティ専門家が「パスワードの複雑さはそれほど重要ではない」と主張するのはなぜか? - GIGAZINE

in ネットサービス,   セキュリティ, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.