ネットサービス

Facebookがオーストラリアでのニュース配信停止を一転させてコンテンツ復元へ


オーストラリアで議論中の「News Media Bargaining Code(ニュースメディア交渉法)」をめぐる一件でFacebookはオーストラリアからニュースコンテンツを撤退させていましたが、政府とFacebookの間で交渉が行われたことで事態が一転、Facebookがニュースコンテンツを復元すると発表しました。

The Value of News on Facebook
https://www.facebook.com/journalismproject/news-australia-decision

Facebook Strikes Deal to Restore News Sharing in Australia - The New York Times
https://www.nytimes.com/2021/02/22/technology/facebook-australia-news.html

Facebook to reverse news ban on Australian sites, government to make amendments to media bargaining code - ABC News
https://www.abc.net.au/news/2021-02-23/facebook-reverses-news-ban-on-australian-sites-media-code/13173984

Facebook reverses ban on Australian news as government agrees to amend media code
https://www.news.com.au/technology/online/social/facebook-to-lift-news-ban-for-australian-users-and-publishers/news-story/e3567b796fbe642418d8b220b101988d


FacebookやGoogleはニュースメディアが公開した記事を収集・配信して利益を得るも、その利益をニュースメディアに分配していないことが問題視されており、オーストラリアではニュースメディアが使用料や使用方法について交渉できるようにする「ニュースメディア交渉法」の制定が議論されています。

この法律はGoogleやFacebookといったプラットフォームがメディア側との契約に署名しない場合、財務省がニュース使用料を指定し、コンテンツのアクセスに対して料金支払いを強制できるように規定するものです。


当然ながら新法はプラットフォーム側からの強い反発を受け、Googleはオーストラリアでの検索エンジン提供を停止する可能性を示したほか、Facebookはニュース記事の投稿やリンクができないよう仕様変更を行いました。この変更でオーストラリア国内からのニュースメディアへのアクセス数は10%以上、国外からのアクセス数は20%以上減少したと報告されています

Facebookがオーストラリアで「いかなるニュース記事に対しても投稿&リンクできない」よう仕様変更 - GIGAZINE

by Shop Catalog

上記の仕様変更が与えた影響が多大だったことから、オーストラリアは新法にいくつかの修正を加えることを発表。修正により、プラットフォームが自発的にニュースメディアに支払いを行った場合は完全な法適用を避けられるようになり、Facebookがすぐにメディアに対する支払いを強制されることはなくなったとして、Facebookはオーストラリアでのニュースコンテンツを復活させることに合意しました。オーストラリアの財務大臣であるJosh Frydenberg氏は、「数日中にニュース記事とリンクが復元される」と発表しています。

またFrydenberg氏は今回の一件について、「オーストラリアが世界の代理戦争をした」という見方を示しています。

Facebookは2月17日付けでオーストラリアでのニュースコンテンツ利用の制限を以下のページで発表していましたが、23日付けで内容を更新し、オーストラリアでのニュース復元を発表しました。

The Value of News on Facebook
https://www.facebook.com/journalismproject/news-australia-decision


なお、MicrosoftはGoogleが検索エンジンをオーストラリアから撤退させると示したことを受けて「MicrosoftはBingを成長させる準備ができている」と述べていましたが、Facebookがニュース復元を発表する1日前の22日付けで「オンラインコンテンツの信頼を構築することを目的とした、テクノロジーとメディアによる標準グループ」をAdobe・BBC・Intel・Arm・Truepicなどと共に作成することを発表しました。

Technology and media entities join forces to create standards group aimed at building trust in online content - Stories
https://news.microsoft.com/2021/02/22/technology-and-media-entities-join-forces-to-create-standards-group-aimed-at-building-trust-in-online-content/


Microsoftの発表は、メディアコンテンツの起源を明白にするというAdobeのデジタル標準「Content Authenticity Initiative」に合致するものであり、メディアコンテンツの出どころや、どのような編集をたどってきたのかという経緯を明らかにすることを目的としています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Facebookがニュースの共有を禁じた影響で地元報道機関の公式アプリがApp Storeランキングで1位に躍り出る - GIGAZINE

GoogleやFacebookがニュース収集・配信で得ている収益を既存メディアに分配するルールを作るよう政府が動く - GIGAZINE

Google検索がオーストラリアで停止する可能性を受けてMicrosoftが「Bingを成長させる準備はできている」と首相と対話 - GIGAZINE

Googleが一部報道機関へのニュース使用料支払いをオーストラリアで開始、サービス停止をほのめかした直後に手のひらを返したとの指摘も - GIGAZINE

いかにGoogleとFacebookは地域社会を破壊してきたのか - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.