試食

肉厚のロースカツに甘辛トマト系クラムチャウダーを合わせたモスの新しい味「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」試食レビュー


モスバーガーの定番「ロースカツバーガー」を、ニューヨークで人気のトマト系クラムチャウダー「マンハッタンクラムチャウダー」風にアレンジしたという「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」が2020年9月17日(木)から登場しています。酸味のあるピリッと辛いマンハッタンクラムソースがフルーティーで甘みのあるカツソースによく合う、新感覚のハンバーガーとのことなので、同日から登場している生レモンが丸1個分入った「まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」と一緒にテイクアウトして食べてみました。

おいしさ評価&リピート意向が最も高いロングセラー商品を斬新アレンジ!「マンハッタンクラムチリ ロースカツ」新登場 ~9 月 17 日(木)から全国のモスバーガーで期間限定発売~
(PDFファイル)https://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_200901_1.pdf

生のレモン“丸ごと 1 個”に、りんごのシャキシャキ食感をプラス!「まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」新発売
(PDFファイル)https://www.mos.co.jp/company/pr_pdf/pr_200907_1.pdf

ということで持ちかえってきました。


今回はマンハッタンクラムチリ ロースカツと一緒に定番のロースカツバーガーも買ってきました。サイズも変わらず、同じ包み紙なので一瞬では見分けが付きませんが……


マンハッタンクラムチリ ロースカツには「期間限定」と書かれた黄色いテープ


ロースカツバーガーには「ロースカツバーガー」と書かれた茶色いテープが貼られていました。


開封。いずれもサイズは同じくらいで、マンハッタンクラムチリ ロースカツはソースと細切りレタスが挟まれていますが、ロースカツバーガーは千切りキャベツがバンズから飛び出ています。


全長138.4mmの第二世代iPhone SEと比較するとこんな感じ。


高さはこのくらい。


バンズを外してみると、細切りレタスの上にたマンハッタンクラムソースと黄色いパプリカがのっています。


ソースの下にはオリジナルカツソースに浸された分厚いロースカツ、その下にはレタスが敷かれています。


食べてみたところ、まず最初に感じるのは甘めのトマト系のソースの味わい。その後にかみしめたロースカツから豚の脂のうまみや和風カツソースの存在が感じられます。公式が「新感覚」と言っているだけあって、あさりの旨み・かつお節エキス・しいたけパウダー・酢・甘糀・唐辛子・ハラペーニョで仕上げられたソースは甘み・酸味・辛み・旨みが複雑で、さらに甘めのロースカツソースと融合しているので、「何味」と表現するのは難しいところ。トマトソースといえばイタリアンですが、だしの存在によって和風の味わいもあり、一方で後からピリピリと唐辛子やハラペーニョの刺激がやってくるのでチリソースでもあり、一言で表現するなら「おいしい、おしゃれな味」という感じ。ソースには玉ねぎなど野菜も多めなので、お肉と一緒に野菜もしっかりとれるバーガーです。


新感覚を味わったところで、定番のロースカツバーガーを食べてみると、シャキシャキのレタス、甘辛いたれの染みたロースカツの弾力、ふわふわのバンズと、1つ1つの主張が明確です。シンプルにして飽きのこない定番の力強さを感じられます。


また、同日から発売された「まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」と「ふじりんご ジンジャーエール」も飲んでみます。


「まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」はLサイズのみでの提供、ふじりんご ジンジャーエールはS・M・Lサイズがあるので、今回はMサイズを注文しました。


「まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」はフタを開けた瞬間に、レモンの爽やかな香りがふわっと広がります。


カップ側面を見ると丸1個分のレモンがカットされた状態で浮かんでいました。


氷と一緒に国産ふじりんごをコンポートしたソースが入っていて、独特のシャリッとした食感です。


飲んでみたところ、とにかくレモンの存在感が強く、「レモンジンジャエール」といってよさそうな感じ。国産ふじりんごのソースはドリンク全体の中では存在感が薄めです。


ふじりんご ジンジャーエールはレモンの存在がない分、りんご×ジンジャエールの相性のよさをダイレクトに感じられます。りんごとジンジャエールの組みあわせを楽しみたい人はふじりんご ジンジャーエールを、レモンとジンジャエールの組みあわせを感じたい人は「まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」を注文するとよさそうです。


なお、マンハッタンクラムチリ ロースカツは税抜445円で、「まるごと!レモンのジンジャーエール with ふじりんごソース」はLサイズのみの税抜454円、ふじりんご ジンジャーエールはSサイズが税抜213円、M サイズ税抜269円、Lサイズ税抜334円となっています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
どんぶりから角煮のカツが飛び出るとろとろオムレツのせの「とろとろ玉子の角煮かつ丼」試食レビュー - GIGAZINE

揚げ時間60秒の激レアでやわらかな牛かつが食べられる「牛かつ 壱弐参」に行ってきた - GIGAZINE

時間無制限でとんかつ食べ放題の吉兵衛「食べ放題定食」を食べてみた - GIGAZINE

「とんまさ」の全高25センチ・若鶏カツ定食にチャレンジしてきました - GIGAZINE

30秒でできあがる赤くレアな牛かつ おか田の「牛ロースランチかつセット」を食べてきた - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.