ゲーム

無料で「サイバーパンク2077」に登場するグラフィックデザインを独自に再現&配布する猛者現る


サイバーパンク2077」はウィッチャーシリーズを手掛けたCD PROJEKT REDによって開発されている、人体改造が一般的になった未来を舞台としたオープンワールドRPGです。サイバーパンク2077は2020年11月19日発売予定という記事作成時点で未発売のゲームですが、すでに公開されているムービーを基に、タイトルロゴのほか、ゲーム中に登場する店や看板などのロゴまでを忠実に再現したデザインのアセットが、作品に先駆けて無料で公開されています。

Cyberpunk 2077 Assets — Logos and Vectors — Valency Graphics
https://www.valencygraphics.com/cyberpunk-2077

サイバーパンク2077のアセットを作品よりも早く公開したのはグラフィックデザイナーのショーン・グレイディ氏。公開されたアセットはグレイディ氏のウェブサイトからダウンロード可能です。ウェブサイトにアクセスすると、以下のようにサイバーパンク2077に登場するロゴデザインがずらっと表示されます。


ダウンロードできるロゴのファイル形式は赤枠部分で確認可能。JPG・PNGのほか、ベクター形式でダウンロードできるものもあります。


各アセットをダウンロードするには、アセット下に表示されている「DOWNLOAD」のボタンをクリックすればOK。試しにサイバーパンク2077のロゴをダウンロードしてみました。


ZIPファイルがダウンロードされるので解凍して開きます。


解凍したファイルの中身は以下のような感じ。PNGファイルは背景透過のデータとなっています。


複数のロゴがセットになっているものもあります。「DOWNLOAD」をクリックしてダウンロードしてみます。


複数のロゴがセットになっている場合は、ZIPファイルは以下のような中身になっていました。各ロゴは01、02……とナンバリングされています。


なお、グレイディ氏が作成したアセットは公式のものではなく、グレイディ氏の個人的な非公式のプロジェクトで作成されたものであるとのこと。グレイディ氏はサイバーパンク2077公式から公開されているムービーを参考に、ゲーム中に登場しているグラフィックデザインを忠実に再現したそうです。

グレイディ氏は「存在するかしないかわからないフォントを探したり、諦めてゼロから作ったり、完璧なものを作るための参考資料を探したりと、かなりの時間を費やしました。その過程では失敗だけでなく、面白いイースターエッグや、私と同じようにサイバーパンク2077のデザインを愛する友人をたくさん見つけることができました。このようにたくさんのことができたことをとても嬉しく思いますし、今後も続けていきたいと思います」とコメントしています。


なお、グレイディ氏が公開したサイバーパンク2077のアセットは再配布や商用利用が認められておらず、あくまで「サイバーパンク2077のファンが非商業的なファンプロジェクトで使用するために共有しているもの」であるとのことで、利用の際には注意が必要です。

サイバーパンク2077がどのような雰囲気のゲームなのかは、以下の東京ゲームショウ2019の特設シアターの記事を読むとよくわかります。

キアヌ・リーブスも出演する注目のオープンワールドRPG「サイバーパンク2077」の全貌を解明すべく特設シアターに潜入 - GIGAZINE

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ゲーム「サイバーパンク2077」のスピンオフアニメ「サイバーパンク エッジランナーズ」をTRIGGERが制作 - GIGAZINE

「ブレードランナー」に代表される「サイバーパンク作品」に存在する共通点とは? - GIGAZINE

「ブレードランナー」のようなサイバーパンクが長年愛されるジャンルとして成立した背景とは? - GIGAZINE

in ネットサービス,   ゲーム,   デザイン, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.