試食

スパークリング甘酒にショウガが加わり軽い酒かすをさっぱり楽しめる「スパークリング甘酒<ジンジャー>」を飲んでみた


甘酒に炭酸を加えたスパークリング甘酒に、さらにしょうがが加わった「スパークリング甘酒<ジンジャー>」が冬季限定で2019年11月19日(火)から登場しています。「甘酒好きにも、甘酒初心者の方にも冷やしてサッパリ飲みやすい」とのことで、一体どんな味になっているのか実際に飲んで確かめてみました。

スパークリング甘酒<ジンジャー> | 飲料 | 食品 | 商品情報 | 森永製菓株式会社
https://www.morinaga.co.jp/products/detail.php?id=PRD2019-10-0031

「スパークリング甘酒<ジンジャー> 」のパッケージはこんな感じ。


米麹と酒かすをブレンドした甘酒とのことで、原材料にも米麹と酒粕が書かれています。ほかの原材料は砂糖、粉末しょうが、食塩など。


100mlあたり59kcalで、内容量は190mlなので1本あたりのカロリーは約112kcalです。アルコール分は1%未満となっています。


炭酸が入っているので缶を開けると「プシュッ」と勢いのいい音が鳴りました。しょうがの香りが広がってきます。


中身を確認するためコップに注ぎます。


ドリンクは乳白色。


飲んでみると、酒かす特有のこっくりとした濃厚な味わいはなく、香りと風味がふわっと感じられる程度。しかし、まろやかな甘みと、後口にしょうがの辛みがほのかに感じられます。微炭酸なので炭酸のシュワシュワ感は弱めになっており、さっぱりと軽い口あたりになっていました。


「スパークリング甘酒<ジンジャー>」は全国のスーパーマーケットなどで購入でき、価格は税込124円です。Amazon.co.jpでは記事作成時点で30本セットが税込3382円で購入可能となっていました。

Amazon | 森永製菓 スパークリング甘酒 ジンジャー 190ml ×30本 | 森永製菓 | 甘酒 通販

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
ジャムなのに酢&ショウガがめちゃくちゃ強くて調味料としてのポテンシャルが高すぎな「アヲハタ 55ジャム」で肉料理をいろいろ作ってみた - GIGAZINE

甘酒×トマトジュースの「キリン からだ想い とまと甘酒」は一体どんな味なのか実際に飲んでみた - GIGAZINE

あの甘酒に炭酸を入れた夏向けのドリンク「スパークリング甘酒」を味わってみた - GIGAZINE

ショウガがこれでもかこれでもかと入りまくったすさまじいしょうが焼きが速攻で完成する「CUPCOOK 豚しょうが焼きのたれ」で作ってみたレビュー - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1m_mn

You can read the machine translated English article here.