映画

「アベンジャーズ/エンドゲーム」監督&ブラックパンサーがタッグを組んだニューヨークをまるごと封鎖して凶悪犯を追うアクションサスペンス映画「21 Bridges」


「警官殺し」の強盗犯を捕まえるためにマンハッタン島につながる21本の橋を全面封鎖するアクションサスペンス映画「21 Bridges」の予告編が公開されています。全世界興行収入1位を記録した「アベンジャーズ/エンドゲームの監督であるルッソ兄弟がプロデューサーに名を連ね、ブラックパンサーで知られるチャドウィック・ボーズマンと主演と制作を務めます。

21 Bridges | Comic-Con Trailer | In Theaters September - YouTube


事件が起こったのはニューヨーク・マンハッタン島の一角。


捜査を担当するのは主人公のニューヨーク市刑事アンドレ・デイヴィス(演:チャドウィック・ボーズマン)


現場にはまだ死体が残されています。


「何人が殺られたんだ?」


「8人だ。そのうち1人はまだ18歳だった」


「なぜワインショップなんかに?」


「強盗が入ったと通報があった」


犯人の目的は約300キロものコカイン。


しかし、コカインを盗み出しているさなかに警官が到着してしまいます。


犯人は用意していた自動小銃で警官を襲撃。


犯人はそのまま車で逃走。


パトカーの包囲網に捕まるも……


力技で逃げ切ります。


警察は逃亡中の犯人の情報を調べ上げるものの……


犯人は証拠を隠滅し、いまだ見つからず。


そんな犯人を捕まえるためにデイヴィスが取った手段とは、巨大な包囲網を形成すること。「島を封鎖しろ」との指示に部下たちは「どの島ですか?」と飲み込めていない様子。


「マンハッタン島だ」


「マンハッタン島につながる21の橋を封鎖しろ」


「3つの川に……」


「4箇所のトンネルもだ」


デイヴィスは相棒のシエナ・ミラーが演じる女性刑事とともにマンハッタン島を捜索します。


しかし、逃亡中の犯人たちが大きな「陰謀」に巻き込まれてしまいます。


「不正行為だらけだ」


デイヴィスも陰謀に巻き込まれ、次第に追う側と追われる側の境界がなくなります。


「この街全体が警察を嫌ってるんだ」と語るのはJ・K・シモンズ演じるデイヴィスの上官。


「しかし、それでも命を守らなきゃならん」


デイヴィスが求めるのは真実。


ヘリコプターからデイヴィスに向けて機銃が掃射されます。いつの間にかデイヴィスも追われる側になってしまっていたということ。


警官なのか、犯罪者なのか。


封鎖されたマンハッタン島の中の陰謀とは何なのか。


「見つけ出してやる」


「21 Bridges」は2019年9月27日に公開予定ですが、日本での公開は未定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「アベンジャーズ/エンドゲーム」が「アバター」の打ち立てた興行収入世界記録を更新 - GIGAZINE

ついにマーベル・シネマティック・ユニバースのフェーズ4が始動、2020年から公開予定の10作品まとめ - GIGAZINE

「アベンジャーズ/エンドゲーム」シーン追加バージョンが劇場公開へ - GIGAZINE

ドクター・ストレンジ&スパイダーマン&X-MEN&スーパーマンでエジソンvsテスラの電流戦争を映画化した「THE CURRENT WAR」予告編公開 - GIGAZINE

太陽系の彼方に消えた父を探すSFアクション映画「アド・アストラ」予告編第2弾 - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.