試食

果肉たっぷりなストロベリーソースとチョコ&アーモンドトッピングが相性ピッタリなマクドナルド「ワッフルコーン 全部のせ」を食べてみた


マクドナルドはサクサクのワッフルコーンを使ったソフトクリーム「ワッフルコーン」を、プレーン・チョコ&アーモンド・ストロベリーの3フレーバーで提供しています。そんなワッフルコーンのトッピングを「全部」のせた新作「ワッフルコーン 全部のせ」が、2019年5月29日(水)~6月下旬の期間限定で登場。ぜいたくにトッピングをのせまくったワッフルコーンが一体どんな味になっているのか、実際に食べてみました。

~ワッフルコーン登場1周年記念~全トッピングをのせた贅沢な新作登場!「ワッフルコーン 全部のせ」5月29日(水)から期間限定販売 | McDonald's Japan
http://www.mcdonalds.co.jp/company/news/2019/0522a/

マクドナルドに到着。


店の前には「ワッフルコーン 全部のせ」の写真が飾ってありました。


さっそく「ワッフルコーン 全部のせ」(税込230円)を注文すると、すぐにスプーンが刺さった状態で提供されました。


濃厚なミルクアイスクリームが格子模様のワッフルコーンにのり、チョコレートソースにアーモンド、そしてゴロリとした果肉の入ったストロベリーソースがぜいたくにトッピングされています。


ストロベリーソースはワッフルコーンのふちまでたっぷり。


一口食べてみると、チョコレートの濃厚な甘さとカリカリしたアーモンドの組みあわせはもちろん、甘酸っぱいストロベリーソースもいいアクセントになっています。普段食べられない組みあわせということもあって、ぜいたくな雰囲気が味わえます。


一緒に提供されたスプーンですくって食べることも可能。果肉の入ったストロベリーソースをアイスと一緒に食べると、まるでパフェを食べているような気分です。アイスの甘みに酸味が加わって爽やかな味わいになることで、暑い日にもぴったりのアイスになっていました。


アイスと一緒にワッフルコーンを食べ進めると、サクサクした食感と滑らかなアイスを交互に楽しむことができます。


「ワッフルコーン 全部のせ」は2019年5月29日(水)~6月下旬の期間限定で、午前10時半から閉店まで一部店舗を除く全国のマクドナルドで提供されています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
見た目も味もまんまプリンアラモードなスタバの「プリン アラモード フラペチーノ」などスタアバックス喫茶メニューを食べてきた - GIGAZINE

スッキリしたミントの香りとビターなチョコレートの味わいがさわやかな「パブロスムージー 飲むチョコミント」を飲んでみた - GIGAZINE

チーズバーガーが新感覚のミニスイーツに仕上がった「チーズチョコレートバーガー」をMY CAPTAIN CHEESE TOKYO1号店で買って食べてみた - GIGAZINE

チーズタルトのPABLOとローソンがコラボした「Uchi Café×PABLO」デザートが登場したので食べてみた - GIGAZINE

ハーゲンダッツ「クリスピーサンド『抹茶のクレームブリュレ』」は香り高い抹茶とコクのあるカスタードが出会った和洋折衷スイーツ - GIGAZINE

かき氷「白くま」をブラックサンダーで再現した「ブラックサンダープリティスタイル 黒くま」のひんやり度を確かめてみた - GIGAZINE

in 試食, Posted by log1h_ik

You can read the machine translated English article here.