動画

TRIGGER制作のオリジナル劇場アニメ「プロメア」本編冒頭アクションシーンがYouTube解禁、「マトイテッカー」堂々見参


「天元突破グレンラガン」「キルラキル」とアツいアニメを送り出す監督・今石洋之&脚本・中島かずきのコンビによる、初の完全オリジナル劇場アニメ「プロメア」の本編冒頭に出てくるアクションシーンが、映画公開に先駆けてYouTubeで公開されました。ロングPVでも登場してマッドバーニッシュと戦っていた「マトイテッカー」の見参シーンも含まれた、作品のノリがよくわかる内容となっています。

映画『プロメア』冒頭アクションシーン 制作:TRIGGER  5月24日〈金〉全国公開 - YouTube

©TRIGGER・中島かずき/XFLAG

ビルの屋上の一部に、激しい炎の反応。


現場に駆けつけた高機動救命消防隊<バーニングレスキュー>の新人隊員ガロ(声:松山ケンイチ)のもとに、メカニック担当のルチア(声:新谷真弓)から「ガロ、後ろ!」と声が飛びます。


バーニッシュ反応があるということで、マトイで煙を払うと……


煙の向こうに控えていたのは、炎を操る人種〈バーニッシュ〉の中でも攻撃的な集団である〈マッドバーニッシュ〉の3幹部でした。


対峙しているのが親玉であると知り「燃えてなんぼの火消し稼業!」と余計に燃え上がるガロ。


マッドバーニッシュとの戦闘に突入しますが、装備しているのはあくまで人命救助用。このままでは歯が立ちません。


「だったら例のヤツだ!」とガロ。ルチアも嬉しそうに反応。


手にしていたマトイとスーツが合体して変形し……


「マトイテッカー」へ。


そして、ルチアの「ポチッ」で……


ドローンから映像が投影されました。


マトイテッカーは「はるか極東の島国の伝統ある火消しの魂を受け継いだ姿」だとのこと。


これで戦闘力が格段にアップ。


先ほどは苦戦していたマッドバーニッシュをあっさり凍結することに成功。


その様子を見ているマッドバーニッシュのリーダー


「偉そうにふんぞり返ってないで、正々堂々勝負してみやがれってんだ!」と大見得を切るガロ。


マトイテッカーを装着したガロとマッドバーニッシュのリーダーとの激戦がどうなるのか、今石&中島コンビがその持ち味を十分に生かしてアクション&ハッタリ十分で魅せまくる映画なので、ぜひその決着を劇場で確かめてみてください。

他にも多くの激しいアクションシーンが含まれるのはロングPVでも確認できます。

映画『プロメア』ロングPV 制作:TRIGGER  5月24日〈金〉全国公開 - YouTube


その飾り立てられた物語とがっぷり組み合う音楽は澤野弘之さんによるもの。サントラのダイジェストもYouTubeで公開されています。

PROMARE Original Soundtrack Digest OST - Hiroyuki Sawano - YouTube


映画「プロメア」は2019年5月24日(金)公開です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「求めている快楽」が近くシンクロ率の高い今石洋之監督&中島かずきさんにオリジナル新作劇場アニメ「プロメア」についてインタビュー - GIGAZINE

グレンラガンやキルラキルなどの「熱血」が好きな松山ケンイチが熱血バカを演じた映画「プロメア」ステージレポート - GIGAZINE

「俺の燃える火消し魂の方が熱いんだよ!」と主人公ガロが咆える「プロメア」本予告映像公開 - GIGAZINE

・関連コンテンツ

in 動画,   映画,   アニメ, Posted by logc_nt

You can read the machine translated English article here.