ネットサービス

無料で最大2.5GBのデータを共有できるセキュリティ面もバッチリなファイル共有サービス「Firefox Send」が正式リリースされる


ウェブブラウザのFirefoxを開発するMozillaが、テストパイロット実験として進めてきたファイル転送サービスの「Firefox Send」を正式にリリースしました。Firefox Sendはユーザーが任意のブラウザから安全かつ簡単にファイルを共有できるようにする、無料の暗号化ファイル転送サービスです。

Introducing Firefox Send, Providing Free File Transfers while Keeping your Personal Information Private - The Mozilla Blog
https://blog.mozilla.org/blog/2019/03/12/introducing-firefox-send-providing-free-file-transfers-while-keeping-your-personal-information-private/

Firefox Sendの使い方は以下のムービーを見れば一発でわかります。

Send lets you share large files in one step - send.firefox.com - YouTube


Firefox Sendの見た目はこんな感じ。



ファイルを共有するには赤丸部分をクリック。



するとウインドウが開くので、画像ファイルや動画ファイル、テキストファイルなど好きなデータを選択。アカウント登録なしなら最大1GB、Firefoxアカウントに登録すれば最大2.5GBのファイルを共有できます。



もちろんファイルは複数同時に共有することも可能。



赤丸部分から共有設定を細かく変更することもでき、ダウンロード回数を制限したり……



ダウンロード期限を設定したり……



ダウンロードにはパスワードの入力を求めたりすることもできるので、特定の相手にだけ安全にデータを届けることが可能。



アップロードすると……



以下のようにリンクが表示されるので、このリンクをデータを共有したい相手に伝えればOK。



Firefox Sendからデータをダウンロードするには、ダウンロードボタンをクリックするだけでOK。



なお、Firefoxアカウントに登録すると1度に送れるデータ容量が最大2.5GBに増えるだけでなく、より多くの人とデータを共有することができるようになり、データの保存期間も最大7日にまで延び、共有したファイルを複数の端末で管理できるようになります。



Firefox Sendはエンドツーエンドの暗号化を使用するので、共有してからファイルが開かれるまでの間、データを安全に保護することが可能。また、ファイルリンクへの有効期限を設定したり、パスワードを設定したり、ダウンロード回数を設定したりできるため、セキュリティコントロールも万全といえます。

MozillaはFirefox Send以外にもファイル共有サービスが複数存在することを理解しながら、「よりプライベートでより安全な選択肢をユーザーに提供するのが我々の使命であり、Firefox Sendならばユーザーの個人情報は安全に保たれます。すべてのFirefoxアプリケーションおよびサービスと同様に、Firefox Sendの設計はプライベートに保たれています」と記しています。

なお、Firefox Sendは間もなくベータ版のAndroidアプリも登場予定とのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無料で端末間のファイルを容量無制限に同期できる「Syncthing」を使ってみた - GIGAZINE

無料でウェブページ、写真、ファイルなどをオンライン上で管理して他人と共有できるウェブアプリ「Pearltrees」を使ってみた - GIGAZINE

無料で最大10GBまでのファイルを爆速アップロード&パスワード設定して共有できる「NoFile.io」 - GIGAZINE

in ネットサービス,   動画, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.