動画

日本独自のトラック文化「デコトラ」がiPhoneムービーに登場、ド派手な電飾が世界を照らす


AppleはiPhoneのカメラ性能をアピールするために、iPhoneで撮影した写真や映像を使ったムービー「Shot on iPhone(iPhoneで撮影)」を公開しています。最新作ではiPhone XSを使って日本が誇るトラック文化の「デコトラ」にフォーカスを当てたムービー「“Lady Misaki” : Japan’s Decorated Trucks」を公開しています。

“Lady Misaki” : Japan’s Decorated Trucks — Shot on iPhone — Apple - YouTube


「『面白い』でもなんでも良いんです、心の中に残ってもらえれば」


「それで気持ちが明るくなってくれれば良いかな、という思いで」


そう語るのはデコトラに乗るトラックドライバーの関野和也さん。


愛車のニックネームは「美咲嬢」


姉の娘の名前が由来だとのこと。


残念なことに、美咲という名前が決まっていた姪は、生まれてくる1週間前に亡くなってしまったそうです。


関野さんは姪の名前を自分のトラックに付けました。


そして、トラックドライバーとして美咲嬢とともに日本中を走っています。


「美咲の分まで日本中を走りたい」


関野さんの隣には、神棚。


夜を照らす幻想的な電飾の光を、感度の高いiPhone XSのカメラが美しく切り取っています。


「デコトラっていうのは、厳つい人が乗っているイメージ」


「正直、印象が悪いと思うんですよね」


「でも、イイ人が多いんですよ」と関野さん。


ドライバーの個性が表現される電飾


「餓鬼の頃から世の中舐めて生きてます」というメッセージ。


デコトラは人生


荒々しい男の生きざまを映すもの


多くのデコトラが集まるイベントの様子。


最初は撮影会という名目だったとのこと。


潮目が変わったのは、阪神淡路大震災。


ボランティアに目を向けることになったと、関野さんは語ります。


東日本大震災の被災地でも……


人が行っていない「奥」まで行くそうです。


物資が行き届いていないことを知ったデコトラ仲間たちで、被災地に物資を届けるボランティア活動を行っているとのこと。


そして、デコトラで被災者を勇気づけています。


「早く復興してもらいたい、というのがありますよね」


「デコトラをやってなければ……」


「ただの運転手」


「美咲嬢として走ってきて、人生観っていうのはやっぱり変わりましたよね」

・関連記事
「iPhoneで撮影」のように特殊機材を使わず、スマホ撮影のクオリティを確実に高める方法 - GIGAZINE

海外のレーシングドライバーが日本の「改造車文化」を見るショートドキュメンタリー「Nihon Nights」 - GIGAZINE

ゴテゴテと飾りがつけられているパキスタンの乗り物いろいろ - GIGAZINE

テレビカメラを全て「iPhone 6」に置き換えることに決定したスイスのテレビ局、実際の取材風景はこんな感じ - GIGAZINE

iPhone 5sで撮影したファッションショーをバーバリーが公開 - GIGAZINE

コスプレをiPhone 8 Plusの新機能「ポートレートライティング」で撮影するとこうなる - GIGAZINE

in モバイル,   乗り物,   動画, Posted by logv_to