×
ソフトウェア

FirefoxがRSSおよびAtomのサポートを打ち切り、フィード機能はアドオン経由で提供されることに


ウェブブラウザのFirefoxが、2018年12月11日リリース予定の最新バージョン「Firefox 64」以降はウェブコンテンツの更新情報を配信するためのフィード機能を削除することを明かしています。Firefox 64以降は本体ではなくアドオン経由でフィード機能が提供されることとなる模様です。

Feed reader replacements for Firefox | Firefox Help
https://support.mozilla.org/en-US/kb/feed-reader-replacements-firefox

What happened to my Live Bookmarks? | Firefox Help
https://support.mozilla.org/en-US/kb/live-bookmarks-migration

Firefox removes core product support for RSS/Atom feeds | Use Tables!
https://www.gijsk.com/blog/2018/10/firefox-removes-core-product-support-for-rss-atom-feeds/

Firefoxを開発するMozillaによると、フィード機能のメンテナンス・パフォーマンス・セキュリティといった3つのコストを考慮した結果、Firefox 64以降ではフィード機能をサポートし続けることが困難であるという結論に達したとのこと。実際、Firefoxユーザーの99.9%がもはやフィード機能を利用していないとのことで、フィード用のフォーマットであるRSSおよびAtomは人気を失いつつあるとMozillaは指摘しています。

RSS/Atomのサポートを取り止める結果、Firefoxのフィード機能およびライブブックマーク機能が削除されることとなるとのことで、これらの機能は今後アドオン形式でサポートされる予定です。

Firefox Add-ons


RSS/Atomのサポートを維持できない一例としてMozillaはライブブックマーク機能を挙げており、ブックマークデータベースが非常に古く、かつ非常に動作が遅いため、Quantumが期待するパフォーマンス基準に引き上げるには膨大な開発時間と労力が必要になるとのこと。同じように、フィード機能もFirefox本体とは異なる独自のXMLパーサーを利用しているため、過去7年間でスタイリングや機能の重要なアップデートを行うことができなかった、とサポートを打ち切る背景を明かしています。

なお、ライブブックマーク機能が削除されると、既存のライブブックマークに登録している情報がデスクトップ上のOPMLファイルにエクスポートされるので、他のフィードリーダーへインポートできるようになります。また、ライブブックマークとして登録されているものを、通常のURLに変換することも可能。

そのほか、代替となるフィード用アドオンとして、Mozillaは以下のページに掲載されている8つを挙げています。

Refined Reading – Add-ons for Firefox (ja)

・関連記事
GIGAZINEのRSS用URLを2018年6月27日(水)17時から変更、各RSSリーダーの更新手順まとめ - GIGAZINE

「Firefox 62」正式版リリース、「CSS Shapes」サポートでテキストが画像を回り込む印象的なレイアウトが可能に - GIGAZINE

MozillaがVRに最適化したブラウザ「Firefox Reality」をリリース - GIGAZINE

いろいろな多くのRSS用ボタンを1つにまとめる「FeedButton」 - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by logu_ii