×
ソフトウェア

GoogleのChromebookがまもなくWindows 10とのデュアルブートが可能に


GoogleがChromebookのフラグシップモデルである「Pixelbook」にWindows 10を搭載する動きがあることが指摘されていましたが、いよいよ現実のものになろうとしています。記事作成時点でGoogleはWindows 10とのデュアルブートを可能にする「Campfire」と呼ばれる機能を開発しており、これがまもなく適用されるようになるとのことです。

Chromebooks may get Apple Boot Camp-like Windows 10 dual boot with "Campfire"
https://www.xda-developers.com/chromebooks-chrome-os-windows-10-dual-boot-apple-boot-camp-campfire/

Chromebooks May Soon Boot Windows 10 Alongside Chrome OS
https://www.tomshardware.com/news/google-chromebooks-windows-10-dual-boot,37593.html

2018年初頭にGoogleはChrome OSとは異なるOSを実行する「Alt OS」と呼ばれるプロジェクトを立ち上げていました。このプロジェクトでGoogleは、Microsoftと共同で「ChromebookのフラグシップモデルであるPixelbookでWindows 10を実行できるようにしようとしている」ことが明らかとなっています。

GoogleとMicrosoftが協力して「PixelbookにWindows 10を搭載しようとしていたこと」についての詳細は以下の記事で確認できます。

Chromebookの旗艦モデル「Pixelbook」にWindows 10が搭載される可能性 - GIGAZINE


Alt OSプロジェクトでGoogleは「Campfire」と呼ばれる機能を開発。CampfireはmacOSとWindowsをデュアルブートさせる際に使用されるAppleの「Boot Camp」と同等の機能を有しているとされており、ストレージのパーティション操作やデバイスドライバーのインストールを容易にする機能などが含まれているとのことです。

By raneko

Campfireのリリース時期は明らかになっていませんが、Googleは例年10月にハードウェア発表イベントを開催しており、2018年10月に行われるイベントで発表される可能性が高いと考えられています。

・関連記事
手のひらサイズでWindows 10とAndroidのデュアルOS対応の激安オールインワンPC「GOLE1」レビュー - GIGAZINE

型落ちPCをChromebookとして再利用できる「CloudReady」がWindowsとのデュアルブートに対応 - GIGAZINE

Windows 10搭載PCにはLinuxなどをインストールできなくなる可能性あり - GIGAZINE

Windows・AndroidのデュアルブートPCがOSメーカーの圧力で発売中止に - GIGAZINE

Chromebookの旗艦モデル「Pixelbook」にWindows 10が搭載される可能性 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア, Posted by darkhorse_log