×
セキュリティ

写真共有SNS「Snapchat」のソースコードがGitHubに流出


写真共有SNS「Snapchat」のiOS版のソースコード、何者かによってソフトウェア開発プラットフォームのGitHub上にアップロードされるという事態が発生しました。

Snapchat source code is leaked on developer platform GitHub | Daily Mail Online
http://www.dailymail.co.uk/sciencetech/article-6036087/Snapchat-source-code-LEAKED-developer-platform-GitHub.html

GitHubはオープンソースソフトウェア開発やソフトウェアの共同開発プロジェクトを行うために、ソースコードを開発者間で共有するための場所として使用されています。そんなGitHub上に公開されてしまったSnapchatのソースコードですが、これはもちろん開発元のSnapの従業員が間違って公開してしまったものではなく、ましてや意図的にオープンソースで公開されたわけでもありません。なお、オープンソースで公開していないアプリのソースコードが流出するということは、アプリの設計思想や開発元独自のノウハウなどが公開されることを意味しており、企業の機密情報が一般に公開されてしまうことと同義です。


GitHubにSnapchatのソースコードをアップロードしたとされるユーザーはパキスタンのタンド・バゴー村に住む人物の可能性があると見られています。しかし、この人物がソースコードを入手した経緯、GitHubに公開した目的などは明らかになっていません。

Snapは「ソースコードの公開がデジタルミレニアム著作権法(DMCA)違反に該当する」として、GitHubに申立てを実施。記事作成時点で、SnapchatのソースコードはGitHubから削除されています。

・関連記事
GoogleがPixel 3の発売日をうっかりお漏らしか? - GIGAZINE

若者がソーシャルメディアに抱く印象や利用率について詳細に調査した「Teens, Social Media & Technology 2018」 - GIGAZINE

Appleが社内用に作成したiPhone修理ムービーが流出、iFixitの技術力の高さが証明される - GIGAZINE

流出したアカウント情報を使って自動で不正アクセスする「Credential Stuffing攻撃」とは? - GIGAZINE

若者がソーシャルメディアに抱く印象や利用率について詳細に調査した「Teens, Social Media & Technology 2018」 - GIGAZINE

in モバイル,   ソフトウェア,   セキュリティ, Posted by darkhorse_log