ネットサービス

Amazonプライムデーが史上最高の売り上げを記録もサーバーダウンで100億円以上の機会損失が発生


Amazonがプライム会員向けに開催した大型セール「Prime Day(プライムデー)2018」の総括を行いました。2018年のプライムデーは、従来の販売記録を更新するAmazon史上最大の商戦になったようです。

Amazon - Press Room - Press Release
http://phx.corporate-ir.net/phoenix.zhtml?c=176060&p=irol-newsArticle&ID=2358868

Amazon Recovers From Prime Day Stumble With Soaring Sales - Bloomberg
https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-07-17/amazon-s-prime-day-sales-soar-despite-widespread-glitches

Amazonが2018年のプライムデーの結果を報告しました。2018年は新たにオーストラリア、シンガポール、オランダ、ルクセンブルクもプライムデー対象国になりました。前年よりも6時間延長されて36時間にわたって開催されたプライムデーでは、世界中にいる1億人を超えるプライム会員がセールに参加したそうです。

世界的に最も売れた商品は「Amazon Fire TV」と「Echo Dot」だとのこと。また、Echo ShowやEcho Spotなどの新型スピーカーを含むAlexa搭載AIスピーカーも世界的によく売れたそうです。


Amazonによると2018年のプライムデーは、36時間という同じ期間での比較で、Cyber MondayBlack Friday、さらには過去のプライムデーを含むいずれの大型セールを上回る販売記録を更新したとのこと。Amazon上で全世界の中小企業が10億ドル(約1100億円)以上の売り上げを達成してことを明らかにしています。

eコマースの販売価格変更ツールを提供するFeedvisorの調査によると、Amazon史上最高の売り上げを記録した2018年のプライムデーでは、セール開始から12時間の売り上げは2017年同期間との比較で89%も増加したとのこと。しかし、Amazonはアクセスの殺到に耐えきれなかったのか、セール開始直後にサーバーダウンするという事態に見舞われていました。


最もアクセスが多かったはずの時間におけるダウンタイムは75分程度とみられており、割引情報サイトLove the salesは、サーバーダウンでAmazonが逸した機会損失は9900万ドル(約110億円)以上だと見積もっています。Amazonは「まだ34時間以上残っています」とツイートしていましたが、仮にサーバーダウンがなければ販売記録はさらに更新されていたようです。


Amazonはプライムデーにおける国別のベストセラー商品についても発表しています。他国ではコンピューター機器やゲーム関連商品がベストセラーに挙げられる中で、日本のベストセラーは「トップ スーパーNANOX(ナノックス) for MEN フレッシュブリーズの香り つめかえ用 超特大」「明治 ザバス ホエイプロテイン100 ココア味」だったそうです。

・関連記事
Amazon.comがサーバーダウンするとさまざまな犬の写真が表示される - GIGAZINE

Amazonプライムデーの全世界売上記録更新、最も売れたものは? - GIGAZINE

日本のAmazonで2018年上半期に一番売れたモノ各カテゴリー別全まとめリスト - GIGAZINE

Amazon労働者が巨大セール「プライムデー」に合わせてストライキを決行 - GIGAZINE

Amazonプライムの会員数がついに1億人を突破したことが明らかに - GIGAZINE

Amazonが一部の人気商品をプライム会員限定で販売し始めたものの大バッシングで撤回 - GIGAZINE

Amazonで1秒間に426個の商品がサイバーマンデーに売れたことが判明 - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by logv_to