ハードウェア

Intel 8086生誕40周年を記念したモデル「Core i7-8086K」が中国サイトに登場



名CPU「8086」の生誕40周年を迎えるにあたって、Intelが「Core i7-8086K」という記念モデルCPUをリリースするのではないかというウワサがありましたが、中国のショッピングサイト淘宝網(Taobao)に、ついに商品ページが登場しています。

Intel 英特尔 Core i7-8086K 5G 40周年纪念版 6核/12线程 处理器-淘宝网
https://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.29.55a1512cwZtOWc&id=570765265209


記事作成時点では、上記ページで「Intel Core i7-8086K」は3998元(約6万8000円)で予約販売が行われています。商品の説明欄によると、Core i7-8086KはIntel300シリーズチップセットに対応するCPUで、6コア/12スレッドでベースクロックが4GHz、最大ブースト時は5GHzに到達。ただし5GHzは1コアのみのブーストで、6コアブースト時は4.4GHzなので、Core i7-8700Kに比べるとブーストクロックはわずかに0.1GHz上回るという微増になっています。性能を高めたモデルというよりは、記念碑的なモデルになるようです。


なお、Core i7-8086KにはASUSマザーボードとのセット版もあるようです。

Intel/英特尔 I7 8086K 中文原盒 四十周纪念版 搭配Z370主板套装-淘宝网
https://item.taobao.com/item.htm?spm=a230r.1.14.36.55a1512cwZtOWc&id=570588892718


Core i7-8086Kの登場は、Intelの8086が誕生した1978年6月8日から40年の節目にあたる2018年6月8日になるとのこと。2018年6月5日からは台湾でCOMPUTEX TAIPEI 2018が開催されるので、その中でIntelからCore i7-8086Kについての発表があるかもしれません。

・関連記事
IntelのCPUに新たな8つの脆弱性が発見される、内4つは「高い危険性」との評価 - GIGAZINE

時代に影響を与えた歴史的CPU・11モデルまとめ - GIGAZINE

Intelが8コア/16スレッドの第8世代「Coffee Lake」を準備している可能性 - GIGAZINE

Amazonが未発表の新Intel CPU「Coffee Lake」シリーズをうっかり掲載 - GIGAZINE

知られざるCPUの過去40年における性能向上と進化の歴史 - GIGAZINE

インテルのマイクロプロセッサが誕生40周年、その歴史をふり返る - GIGAZINE

Intelのここ10年内に登場したCPUに潜むリモート操作される脆弱性に緊急パッチがリリースされる - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by logv_to