映画

ジュラシック・ワールドのロゴが入ったAmazonの巨大な箱が街を移動中


ジュラシック・ワールドでおなじみの恐竜のロゴが入ったAmazonの巨大な箱がロサンゼルスで移動中です。箱の中身はまだ明かされていませんが、トレーラーで運ばれる箱は車でもすっぽりと収まってしまいそうな大きさ。各所で目撃ツイートが上がり話題となっています。

Amazon Is Driving Around a Jurassic-Sized Box, and You Can Ask Alexa What’s Inside – Adweek
https://www.adweek.com/creativity/amazon-is-driving-around-a-jurassic-sized-box-and-you-can-ask-alexa-whats-inside/

2018年5月31日にジュラシック・ワールドの公式Twitterアカウントが、6500万年かけて作られた巨大な「何か」をAmazonで運んでいることをツイートしました。


投稿された写真がコレ。夜中に届いた巨大な箱にはジュラシック・ワールドのロゴが入っており……


箱はコスタリカからロサンゼルスに届けられた模様。送り状の記載によると、「何が箱に入っているの?とジュラシック・ワールドに聞いてみて」とAlexaに尋ねると何かがわかるとのこと。また、Amazonアプリからスマイルコードをスキャンしても、特殊ページから箱の詳細情報をゲットできるようになっています。


さらに、ずらりと並ぶジープや……


朝になり撮影された風景がコレ。Amazonプライム便で届けられたようです。


さらに、Primeビデオも「特別な配達……」と意味深なツイートを投稿。


また、街中で巨大なAmazon Boxを見つけて「恐竜のデリバリーを受け取れるラッキーな人がいる!」とツイートする人や……


「私のPrime会員の特典にも含まれるの?」と投稿する人も。


巨大な箱はジープに先導される形で街中を進んでいます。


よーく見ると、ロゴの隣に空いているのは、空気穴。


謎の巨大ボックスの写真は「#AmazonFindsAWay」というハッシュタグ付きで投稿されており、中にはムービーもありました。ロサンゼルスの街をゆっくりと移動しているようです。


そして、箱の中に入っているのは何か?というヒントは、Primeビデオがムービーで公開しています。


なお、これは2018年7月13日(金)に公開を控えた「ジュラシック・ワールド/炎の王国」のプロモーションの一貫で、ジュラシック・ワールドは5月15日にはサービスアニマルとして恐竜を飛行機に持ち込めるか?というムービーを公開していました。「精神的支え」だったハムスターが飛行機の搭乗を拒否されてトイレに流されるというニュースが報じられるなど、サービスアニマルの扱いは注目を集めていますが、果たして恐竜は許可されるのかは、以下のムービーを見るとわかります。

My Dinosaur Is a Service Animal (with Chris Pratt and Bryce Dallas Howard!) - YouTube

・関連記事
「ジュラシック・ワールド/炎の王国」最終予告編公開、未知の新恐竜にクリス・プラットが挑む - GIGAZINE

「ジュラシック・ワールド/炎の王国」予告編公開、前作の生き残り恐竜たちが再登場 - GIGAZINE

映画「ジュラシック・パーク」で恐竜の足音で揺れるコップの波紋はこういうトリックだった - GIGAZINE

ジュラシック・パークを実際に作るといくらかかるのか? - GIGAZINE

「ジュラシック・パーク」の施設管理システムを操作している気分が味わえる「Jurassic Systems」 - GIGAZINE

in ネットサービス,   動画,   映画, Posted by logq_fa