「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」の監督や出演者へのインタビュームービーが公開中


映画「スター・ウォーズ」シリーズの人気キャラクターであるハン・ソロの若き日の姿を描いたスピンオフ作品「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」について、ロン・ハワード監督や主演のオールデン・エアエンライクらへ行ったインタビューと、本編映像を交えたムービーが公開されています。

Solo: A Star Wars Story | Becoming Solo Featurette - YouTube


「『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』の世界は、これまでの『スター・ウォーズ』シリーズで描かれた世界とどこか違います」と話すのは監督を務めるロン・ハワード。


「銀河帝国は全てを支配していて、皆が生き残りをかけて戦っています」


「戦う人びとからは自由の精神を見いだせます」


エピソード5「帝国の逆襲」にも登場したハン・ソロの悪友ランド・カルリジアンを演じるドナルド・クローヴァーは「映画の中で、私たちが知る『ハン・ソロ』になる以前のハン・ソロに出会うことができます」と語ります。


ランドスピーダーに乗って移動するハン・ソロ


主人公である若き日のハン・ソロを演じるオールデン・エアエンライク


「私たちは一人の男がハン・ソロになるまでを見ることができます。この作品は通過儀礼を描いているのです」


大勢の敵に囲まれたハン・ソロはニヤリと笑い……


ブラスターを収めたホルスターに手を伸ばします。


「彼はハン・ソロになるために、数々の試練をくぐり抜けなければなりません」とロン・ハワード監督。


「チューバッカとの最初の出会いが描かれます」


「また、ミレニアム・ファルコン号との出会いも」


ハン・ソロが「船を賭けようじゃないか」と持ちかけると……


「俺はこのガキが気に入ったぜ」とランドは笑いながら応じます。


「俺は操縦士だ!優秀なパイロットだ!」と叫ぶハン・ソロ


脚本を担当したローレン・カスダン。「ハンソロは私にとってこの外伝で最も魅力的なキャラクターです。彼が何をしでかすのかはまったく予測不可能です」


チューバッカと共にパーティー会場らしき場所をうろつくハン・ソロ


「俺はひどい囚人だ」ととぼけたようにキーラへ語りかけています。


ヒロインのキーラを演じるエミリア・クラークです。


「彼はまったく意味がないようなバカなことをして、はったりをかますのよ」というクラークの言葉通り、ハン・ソロはものすごいスピードで走る列車から……


危険を顧みずに別の列車へ飛び移ります。


荒々しいランドスピーダーアクションも見どころです。


ハン・ソロの代名詞とも言えるミレニアム・ファルコン号


ミレニアム・ファルコン号は銀河帝国の主力艦であるスター・デストロイヤーすれすれを飛ぶアクロバットな飛行を見せ……


猛追するTIEファイターを振り切ります。


ミレニアム・ファルコン号の前で帝国軍に追い詰められるハン・ソロとランド。ランドがハン・ソロへブラスターを放り投げて……


ハン・ソロはすかさずキャッチして応戦します。


「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」は2018年6月29日(金)に日本全国で公開されます。

・関連記事
「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」予告編公開でチューバッカが190歳であることが判明 - GIGAZINE

銀河一のパイロットを目指すハン・ソロとチューバッカのコンビ誕生も描かれる「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」特報映像公開 - GIGAZINE

映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」初の映像公開となるスーパーボウル向け予告編 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ」スピンオフで若き日のハン・ソロを主人公とした映画の正式タイトルが「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」に決定 - GIGAZINE

「スター・ウォーズ」スピンオフのオビ=ワン・ケノービ主役映画は2019年制作開始か - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by log1i_yk