Facebookのトラッキングを防止してユーザーデータを守るFirefoxアドオンが公式から登場


Facebookはログアウトした後もユーザーのブラウジング行動を追跡するのは違法として訴えられたり、ユーザーのスマートフォン通話履歴やSMS履歴を収集していたことが発覚したりするなど、ユーザーデータの収集活動にかなり熱心な企業です。そんなFacebookのトラッキングを防ぐべく、Firefoxを開発するMozillaから「Facebook Container Extension」が登場しています。

Facebook Container Extension: Take control of how you’re being tracked | The Firefox Frontier
https://blog.mozilla.org/firefox/facebook-container-extension/

Firefoxには以前からタブごとに複数アカウントの切り替えが行える「Firefox Multi-Account Containers」というアドオンが用意されていました。今回開発された「Facebook Container Extension」はその「Firefox Multi-Account Containers」をFacebook専用に特化させたようなアドオンで、FacebookにアクセスするとFacebook専用のコンテナが立ち上がります。コンテナ内のタブは他のタブと内部的に切り離されているので、他のサイトをブラウジングしている際にFacebookにユーザーデータを収集されることが防げるという仕組みです。

アドオンのインストールは以下のページより行うことができます。

Facebook Container - Add-ons for Firefox
https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/facebook-container/

「Add to Firefox」をクリック。


許可する内容を確認して「追加」をクリックします。これで準備完了。


あとはいつも通りにFacebookを開くだけです。Facebookを開いたタブは自動的にコンテナタブになるため他のタブとデータを共有しません。タブの下側に青いインジゲーターが表示されるほか、アドレスバーの右側にコンテナタブであることを示す表示がでます。


ただし、「Facebookのアカウントでログイン」のような機能を使用している場合、正しくログインできなくなってしまう可能性があるとのこと。他にも、Facebook以外のサイトに埋め込まれたコメントやいいねボタンが機能しなくなるようです。しかし、Facebookにトラッキングされたくない場合はかなり簡単で役に立つアドオンとなっていました。

・関連記事
用途バラバラな複数のタブを一括管理できるFirefoxアドオン「Firefox Multi-Account Containers」レビュー - GIGAZINE

ネット上であなたのプライバシーを守る簡単な6つの改善案 - GIGAZINE

ユーザーのプライバシーを守るはずのVPNサービス「Hotspot Shield」がアクセスデータを売っていたと糾弾される - GIGAZINE

Gmailとは比べられないほどプライバシー保護を徹底した「ProtonMail」を使ってみた - GIGAZINE

Safariに搭載されるプライバシー機能「ITP」で広告会社は何百万ドルもの収入を失う - GIGAZINE

in レビュー,   ソフトウェア,   ネットサービス, Posted by log1d_ts