ハードウェア

XiaomiがGeForce GTX 1060を内蔵するノートPC「Mi Gaming Laptop」を発表、ゲーミングPCにも進出


XiaomiがNVIDIAのGeForce GTX 1060を内蔵するゲーミングノートPC「Mi Gaming Laptop」を発表しました。MacBook対抗の激薄ノート「Mi Notebook Air」「Mi Notebook Pro」に続き、XiaomiがゲーミングノートPC市場にも本格進出しようとしています。

小米游戏本 - 小米商城
http://www.mi.com/migaminglaptop/

これがXiaomi初のゲーミングノートPC「Mi Gaming Laptop」。サイズは364mm×265.2mm×20.9mmで、重さは2.7kg。エッジの効いたデザインで、ゲーミングノートPCとしてはかなり薄い筐体です。本体サイド部分にはUSB3.0ポートを4つ、Type-CのUSB3.0ポートを1つ、マイク・ヘッドホンジャック、LANポート、HDMI2.0ポート、SDカードスロットを搭載しています。


画面は15.6インチのフルHD(1920×1080)液晶ディスプレイを搭載。なお、Type-CのUSBポートを使って4K高解像度ディスプレイを外付けすることも可能です。


色域はNTSCで72%をカバーするとのこと。


3W×2のスピーカーはDolby AtmosとHi-Res Audioに対応しており、迫力あるサウンドで優れたゲーミング体験を実現します。


ゲーミングPCらしいド派手な演出のキーボード。各キーはLEDライトを搭載しており、ソフトで1600万色からカスタマイズ可能。


底面も光らせます。


この激薄筐体にも関わらず……


NVIDIA GeForce GTX 1060のdGPUを内蔵。


CPUには第7世代のIntel Core i7を搭載します。


メモリは8GBのDDR4-2400のSO-DIMMを搭載し、最大16GBまで拡張可能。PCI-Express接続のM.2スロットで256GBのSSD+1TBのHDDのデュアルストレージとなっています。


GTX 1060を内蔵できる秘密は独自の冷却機構。GPUとCPUをそれぞれ冷却するための計5本のヒートパイプと……


S型フィンを採用する独自の冷却ファンを搭載。


熱は左右と後方に排気される構造。


NVIDIAのMAX-Qテクノロジーに採用されるのと同等のXiaomi独自開発の冷却機構が採用されています。


Xiaomi初のゲーミングノートPC「Mi Gaming Laptop」はIntel Core i5、GTX1050Ti、8GBメモリ、128GBのSSD+1TBのHDDというエントリーモデルが5999元(約10万1000円)で、Intel Core i7-7700HQ、GTX 1060(6GB)、16GBメモリ、256GBのSSD+1TBのHDDという最上位モデルが8999元(約15万1000円)で中国で販売中。他国での発売予定は不明です。

Mi Gaming Laptopの発表の様子は以下のムービーで確認できます。

Xiaomi presents Mi Gaming Laptop with GTX 1060 & Core i7 | Shanghai 2018 Event - YouTube

・関連記事
激安でめちゃ薄な4コアCore i7内蔵のXiaomiノートPC「Mi Notebook Pro」を実際に使ってみた - GIGAZINE

激安なのに重量約1kg&激薄ボディのXiaomi初ノートPC「Mi Notebook Air」の使い方まとめ - GIGAZINE

GTX1070を搭載する激薄のMAX-Q対応ゲーミングノートPC「ASUS ROG ZEPHYRUS」レビュー - GIGAZINE

NVIDIAの新GPU技術「MAX-Q」がGTX 1080を一体どうやって激薄ノートPCで動かせるのか?NVIDIAに聞いてみました - GIGAZINE

高性能2in1「Surface Book 2」をMicrosoftが発表、GTX1060搭載の新15インチ型はMacBook Proを圧倒する高性能 - GIGAZINE

Xiaomi新フラッグシップ「Mi 6」レビュー、デュアルカメラ性能をiPhone 7 Plusと比較してみた - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   ゲーム, Posted by logv_to