試食

後味すっきりなコーヒーと中身が透けて見えるデザインでカフェ気分を味わえる「ダイドーブレンド グッドワークブレンド」2種類を飲んでみました


メイソンジャーを模した中身が透けて見えるラベルのデザインが特徴的な、アラビカ豆を中心にブレンドしたこだわりのコーヒーが飲める「ダイドーブレンド グッドワークブレンド エアロスムースコーヒー」と「ダイドーブレンド グッドワークブレンド エアロスムースラテ」がダイドードリンコから2018年春夏の新商品として登場しています。「スムースドリップ」という方法でろ過された、雑味のないすっきりとした味わいが特徴のコーヒーとのことなので、実際に飲んでみました。

職場で手軽にカフェ気分。働く若い世代を応援する新シリーズ「ダイドーブレンド グッドワークブレンド」新発売!
https://www.dydo.co.jp/corporate/news/2018/180214.html


「ダイドーブレンド グッドワークブレンド」は「エアロスムースコーヒー」と「エアロスムースラテ」の2種類があります。どちらもラベルに描かれたメイソンジャーが特徴的です。メイソンジャーの部分は透けているので、中身が見えます。


「ダイドーブレンド グッドワークブレンド エアロスムースコーヒー」はこんな感じ。


ラベルには「エアロスムースのこだわり」が記されていました。エアロスムースコーヒーは厳選した5か国のアラビカ豆をブレンドし、さらに凍結濃縮したコーヒーエキスであるクリアエスプレッソを加えることで、コーヒーの豊かな味わいが引き出されているとのこと。


原材料はこんな感じで、砂糖が入っています。内容量は280ミリリットル。


100ミリリットル当たり13キロカロリーなので、1本で約36キロカロリーという計算になります。


さっそくエアロスムースコーヒーをグラスに注いでみました。

「ダイドーブレンド グッドワークブレンド エアロスムース コーヒー」をグラスに注ぐとラベル越しに残量がよく分かる - YouTube


横から眺めるとコーヒーがメイソンジャーに注がれているように見えて、オシャレなカフェでコーヒーを飲んでいるような気分を味わえるデザインになっています。同時に、手に取らなくてもラベルを見るだけで残量が分かるのもメリットのひとつとなっています。


飲んでみると、コーヒーの豊かな香りがしっかり感じられます。甘さはありますがかなり控えめで、酸味や雑味はほとんどなくすっきりとした後味なので、仕事や勉強の合間のリフレッシュタイムに飲むのもアリです。


次に「ダイドーブレンド グッドワークブレンド エアロスムースラテ」を飲んでみます。


エアロスムースラテの原材料はこんな感じ。内容量は280ミリリットルです。


カロリーは100ミリリットルあたり26キロカロリーとのことで、一本当たり約73キロカロリーという計算になります。


こちらも注いでみると、ラベルに描かれたメイソンジャーにラテが注がれているように見えます。ラテの色はベージュなので、コーヒーに比べると少し見にくい部分もありますが、ラベルを見るだけで残量が分かるようになっています。


飲んでみると、ミルクによってまろやかな口当たりとなっています。甘さはコーヒーよりも強めですが甘すぎることはなく、コーヒーのコクがありつつも後味はすっきりしていて、かなりの飲みやすさです。


「ダイドーブレンド グッドワークブレンド エアロスムースコーヒー」「ダイドーブレンド グッドワークブレンド エアロスムースラテ」はそれぞれ税込140円で、2018年3月5日(月)から全国の自動販売機や通信販売で入手可能です。またエアロスムースラテはコンビニエンスストアでも取扱われるとのことです。

・関連記事
炭酸ゼリーとナタデココで爽快感&満腹感が同時に得られる「ぷるっシュ!! ゼリー×スパークリング」全4種類を飲んでみました - GIGAZINE

いちごとクリームの風味がマッチしたまさかのショートケーキ味ゼリー飲料「コクGrand time ふって飲む甘美なショートケーキ」を飲んでみた - GIGAZINE

25周年を迎えてリニューアル発売、新味も登場した「ダイドーブレンド デミタス」シリーズを飲み比べてみましたレビュー - GIGAZINE

世界最軽量&真空断熱構造でどこでもフレンチプレスのコーヒーが楽しめるコーヒーボトル「ESPRO Ultralight Travel Press」 - GIGAZINE

「おいしいコーヒー」を化学と物理に基づいて作る - GIGAZINE

in 試食,   デザイン, Posted by log1i_yk