動画

映画「ベスト・キッド」の続編となる新作ドラマ「Cobra Kai」の予告編が公開


2017年の夏、YouTubeの広告が表示されない有料サービス「YouTube Red」が、独自の配信コンテンツとして映画「ベスト・キッド(原題:The Karate Kid)」の続編となるドラマシリーズ「Cobra Kai」を配信することを発表しました。ベスト・キッドといえば数々の続編にアニメ、さらにはジャッキー・チェンが出演するリメイク版などもありますが、「Cobra Kai」は1984年に公開された映画「ベスト・キッド」の続編という位置づけです。

オリジナル版で主人公のダニエル・ラルーソーを演じたラルフ・マッチオと、ライバルのジョニー・ロレンスを演じたウィリアム・ザブカが出演し、公式Twitterアカウントによると「ラルーソーとロレンスのライバル関係はまだまだ終わらない」とのことです。


そんな「Cobra Kai」の予告編がついに公開されています。

First-Ever Footage of Cobra Kai - The Karate Kid saga continues - YouTube


18歳以下の空手選手権のトーナメント表が映し出され、「構え!」という声が鳴り響くところからムービーはスタート。


「Mystery Dojo with Single Student Defangs Cobras(ひとりの生徒しかいない謎の道場がコブラ会を倒す)」という、オリジナル版の映画でダニエルがジョニーを倒して空手選手権で優勝した際の新聞記事が飾られています。


「どうしてお前がコブラ会を再開するのかがわからない……!」というダニエルの問いかけに対して、「俺たちはここで慈悲深くなるために修行してきたわけじゃない。慈悲は弱者のためのものだ」と言い放つジョニー。


「STRIKE FIRST(先に打つべし)」「STRIKE HARD(強く打つべし)」「NO MERCY(情けは無用)」というコブラ会の教訓が書かれた壁


飾られたトロフィーには「ジョニー・ロレンス」の名前が刻印されています。


誰がか2人並んで空手の修行を行っています。


「対立は」


コブラ会の黒い道着を身にまとったひとりの少年。ジョニーが「拳の使い方を学ぶ準備はできたか?」と問いかけると……


複数人から「ハイ、センセイ!」という返答。


「終わっていない」


そしてついに相まみえる30年後のジョニーと……


ダニエル。


「ジョニー、君と僕がやるわけじゃない」とダニエルが語りかけたところで予告編は終了。


なお、「Cobra Kai」は全10話のドラマシリーズとしてYouTube Redで配信される予定です。

・関連記事
ジャッキー・チェンが格闘技のコツをちょっとだけ教えてくれるQ&Aムービー - GIGAZINE

ジャッキー・チェンが語る最も印象深い思い出はブルース・リーとの秘話 - GIGAZINE

ジャッキー・チェンがカンフーを教える新たな「ベスト・キッド」、修行の内容が分かる予告編第2弾が公開 - GIGAZINE

ジャッキー・チェンが師匠になった新ベストキッドの予告編が公開 - GIGAZINE

リメイク予定の「ベスト・キッド」、師匠はジャッキー・チェンに? - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by logu_ii