ツボ男がハンマーで山を登るゲキ難ゲーム「Getting Over It With Bennett Foddy」をたった1分56秒でクリアした猛者が現れ、世界記録が更新される


Getting Over It With Bennett Foddy」は、大きなツボにはまった男がなぜかハンマーを岩壁にひっかけながら山を登っていくというゲームです。制作者のBennett Foddyさんが「特定の人を、傷つけるために」と公言する通り、プレイヤーを苦しませるためとしか思えないような操作性の悪さによって理不尽とも言えるほどの超高難度に仕上がっていて、記事作成時点ではPC版とiOS版が有料で配信されています。

Steam:Getting Over It with Bennett Foddy
http://store.steampowered.com/app/240720/Getting_Over_It_with_Bennett_Foddy/


「Getting Over It」をApp Storeで
https://itunes.apple.com/jp/app/getting-over-it/id1319618742


「Getting Over It with Bennett Foddy」は、ツボにはまった男が手に持つハンマーを引っかけながら山を登っていくだけの単純なゲーム。しかし、実際にプレイするとハンマーの操作が難しく、かつハンマーをイメージ通りの場所に引っかけることが難しいようで、多くのプレイヤーが苦しんでいます。以下のツイートにあるムービーを見ると、ほんの些細なミスで積み上げてきた努力がすべてパーになる「Getting Over It with Bennett Foddy」の理不尽さの一端が垣間見えます。


また輝夜月さんによる以下のプレイムービーでは「登りたいんだけど登れないんだよ!!」と叫びながら一番最初の地形を超えるだけで大苦戦する様子を見ることができます。

【Getting Over It】月ちゃんおこだよ!!!!!おこ - YouTube


Steamのレビューでは「このゲームにはゲームオーバーはありません。決してあきらめない心さえあればだれでもクリアできます。初クリア55時間の自分が保証します」「この作者は恐らく世界で一番性格が悪い」「Alt+F4の使い道を知るゲーム」など書かれており、その理不尽ぶりがうかがえます。


プレイヤーによっては初クリアに10時間近くかかる人もいるほどですが、Distortion2さんがなんと1分56秒113というタイムでクリアし、世界最速記録を樹立しました。それまでの「Getting Over It With Bennett Foddy」のクリア記録はLumonenさんによる2分4秒が最速だったのですが、Distortion2さんはそこから一気に8秒もタイムを縮めたことになります。Distortion2さんが「Getting Over It With Bennett Foddy」を1分56秒でクリアする様子は以下のムービーで見ることができます。

Getting Over It Speedrun in 1:56 (World Record) - YouTube


ゲームスタート。本来は黒いツボが金色に輝いているのはこのゲームを50回もクリアしたことの証であり、Distortion2さんのやりこみがうかがえます。


「Getting Over It With Bennett Foddy」ではハンマーの操作は全てマウスカーソルで行うのですが、あまりの操作性の悪さに思わぬ方向へハンマーを動かしてしまい、前に進むつもりが後ろに進んでしまうこともあります。しかしDistortion2さんはハンマーを的確に動かし、大きくジャンプすることで障害物を難なく飛び越えていきます。


最初の難関ともいえる縦坑もすいすいと登っていき……


失敗を恐れるそぶりも見せず、ものすごい速さで鉄骨を渡っていきます。


なぜか家具が積み重なっているせいでハンマーを振り回しにくい地形も難なくクリア。


Distortion2さんはクリアまでに出てくる5つの難関をチェックポイントに定めて、それぞれに目標タイムを設けていましたが、どれも目標タイムよりも早くクリアしています。


高度が上がり、空の色が変わると山肌も雪に覆われ、ひっかけたハンマーがすべりやすくなります。落ちるとほぼスタート地点まで戻されてしまう飛び石も的確なジャンプでクリアします。


つるつると滑りながら凍った岩を登っていき……


山頂にあるアンテナ塔を登り切って、さらに宇宙へ飛び出します。


そのまま宇宙をもがきながら登っていくと……


ゲームクリアとなります。右上のタイマーには1分56秒113という記録が表示されています。自己ベストどころか世界記録の更新までやってのけたDistortion2さんに対して、驚きと称賛のコメントがたくさん送られています。


「1分56秒でクリアできるなんて全く簡単だな!畜生!」と悪態をつきつつゲームを終了させたDistortion2さんはこのゲームに対して相当いらついていた部分があったようで、Steamのクライアントを立ち上げると……


「こんなクソゲーはアンインストールしてやったぜ!ほら消えちまった!」と言いながら本当にPCからアンインストールしてしまいました。


なお、ゲームのクリアタイム記録をまとめているSpeedrun.comを確認する限りで、記事作成時点での「Getting Over It With Bennett Foddy」のクリアタイム日本記録はTanakaさんによる2分21秒944という記録です。Tanakaさんによるプレイの様子は以下のムービーで見ることができます。

Getting Over It RTA 2分21秒944 - YouTube

・関連記事
あのNINTENDO 64向けシューティングの傑作「ゴールデンアイ 007」で、最初のミッション「ダム」をわずか52秒でクリアして15年振りに最速クリア記録を更新した猛者が登場 - GIGAZINE

発売前のスーパーマリオ オデッセイで早速タイムアタックに挑戦する人が続出 - GIGAZINE

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をわずか45分でクリアする猛者が最速クリアのための高度な移動テクニックや時短技を解説 - GIGAZINE

スーパーマリオ3を爆速2秒でクリア、毎秒6000回のボタン連打で一気にエンディングへ - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by log1i_yk