Twitterが「後で読む」機能を開発中、どんな形になるのか?

by Hamza Butt

Twitter上で目にしたツイートを後で読めるようにするために、多くの人がリツイートやいいね、あるいはダイレクトメッセージ機能を使っています。しかし、リツイートやいいねは他の人の目に触れさせたくない時には使いづらいという点があるのも事実。そこで、新たにTwitterが「後で読む」に当たるブックマーク機能を開発していることがわかりました。

Twitter developing ‘Save for Later’ feature to easily, privately bookmark tweets | 9to5Mac
https://9to5mac.com/2017/10/09/twitter-developing-bookmark-tweets-feature/

TwitterのプロダクトマネージャーであるJesar Shahさんは2017年10月9日に「みんな(特に日本のユーザー!)は、簡単かつ個人的に、後で読む用にツイートを保存できる機能が欲しいって言いますよね」ということで、「SaveForLater」という新機能の存在をアナウンスしています。


SaveForLaterがどんな機能なのかは、プロトタイプ版を紹介する以下のムービーを見ると確認可能です。


各ツイートの右下にあるメニューボタンをタップ。


すると「Share via DM(ダイレクトメッセージで共有する)」の上に「Add to Bookmarks(ブックマークに追加)」というバーが現れるので、タップ。


画面下部に「Added to Bookmarks(ブックマークに追加しました)」と表示されました。この右端をタップすることでもブックマーク一覧を見ることができそうですが……


ムービーでは画面上部にある左向きの矢印をタップ。


メニュー欄にある「Bookmarks」を選択すると……


以下のような形でブックマーク一覧が表示されます。


記事作成時点のSaveForLaterは初期のプロトタイプで、今後の改良のために、多くの意見を得られるよう上記ツイートのシェアや、ユーザーのフィードバックを求めているところとのこと。「#SaveForLater」のタグを付けて呟くことで、フィードバックを送ることができます。

・関連記事
Twitterの「@japan」を持つ人物の意外過ぎる目的とは? - GIGAZINE

希少価値の高いTwitterアカウントを持つユーザーが体験した恐ろしい出来事 - GIGAZINE

TwitterやFacebookのアカウントがハッキングされた際にとるべき対処法とハッキングされないための簡単な予防法 - GIGAZINE

「これはテストです、ビッチども」と利用者に送ったネットサービスに何が起きたのか - GIGAZINE

Twitterのツイート文字制限が280文字に拡張 - GIGAZINE

トランプ大統領をTwitterで黙らせるために「Twitterを買ってしまおう!」という元CIA捜査官による大胆な試み「BuyTwitter」 - GIGAZINE

290

in ソフトウェア,  ウェブアプリ, Posted by logq_fa