動画

世界最大級の砂丘「セロ・ブランコ」を1時間もスキーで滑走するド迫力映像が公開中


フリースタイルのスキー選手であるJesper TjäderさんとEmma Dahlströmさんが、頂上に到達すると1時間もの滑走ができるというペルーにある世界最大級の砂丘「セル・ブランコ」を、アクションカメラのGoProを装着した状態で滑り降りるという映像を公開しています。

GoPro: Dunes - Sand Skiing in Peru - YouTube


何もない1本道を走る小型バス。


バスに乗っているのはJesper TjäderさんとEmma Dahlströmさん。


まず2人が到着したのはペルー南西部にあるワカチナという広大な砂漠。


スキーの板を持ち歩き続けると……


砂丘のてっぺんに到着。


着々とサンドスキーの準備を進めていく2人。


最初にTjäderさんが滑りだしました。


高らかにジャンプ。


砂の上に設置された手すりのようなものの上を軽々と滑っていきます。


一人称視点で見るとこんな感じ。


時には失敗することも。


今にも崩れ落ちそうな砂丘を見ていると少し恐怖を感じますが、Tjäderさんと Dahlströmさんは次々に技を繰り出していきます。


今度は別の場所へ。


どこに砂丘が?と思ってしまうような、かなり荒い山道を2人は歩いています。


野宿しながら山道を進むと……


美しい砂丘が現れました。2人が訪れたのはペルーにある世界最大の砂丘セロ・ブランコで、標高は2098m。砂丘に辿りつくまでにかなり歩く必要がありますが、頂上にまで到達すると1km以上のサンドスキーが楽しめるようになっています。


今度は2人で砂丘を滑り降りていきます。


ムービーのラストでは、「私は、家に帰って何を経験してきたのかを考えるのが好き。でもすぐに新しい冒険に出ることを考えてしまうの」とDahlströmさんは語りました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
急斜面を自分で起こした雪崩と一緒に滑るエクストリームパラスキーイングのムービー - GIGAZINE

猛獣の隣や空中など過激な場所で行う「エクストリーム・ピクニック」のムービー - GIGAZINE

全長125mのロープをブランコにくくりつけて高度1800mからスイングする「Mega Swing」 - GIGAZINE

自転車でダムの急斜面から川へ突撃する様子をGoProで一人称視点撮影、臨場感が味わえるムービーが公開中 - GIGAZINE

生身の人間が時速200kmで人ひとり分の岩の割れ目を飛び抜ける恐るべき瞬間を体験できるGoProムービー - GIGAZINE

野生のサメにGoProをつけてサメと一緒に泳ぐ感覚に没入できる4Kムービー「GoPro: Hammerhead Fin Cam in 4K」 - GIGAZINE

in 動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.