数百万件の偽口座を作ってボーナスを得ていた5300人の銀行員がクビに

By OTA Photos

アメリカ最大級の金融機関「ウェルズ・ファーゴ」の行員が顧客に無断で2011年から200万件以上の架空口座やクレジットカード口座を開設していたことが発覚し、さらに消費者金融保護局(CFPB)へ合計1億8500万ドル(約189億円)の罰金を支払うことに合意したことも判明しました。

Wells Fargo Issues Statement on Agreements Related to Sales Practices | Business Wire
http://www.businesswire.com/news/home/20160908006266/en/Wells-Fargo-Issues-Statement-Agreements-Related-Sales

Wells Fargo Fined $185 Million Over Creation Of Fake Accounts For Bonuses : The Two-Way : NPR
http://www.npr.org/sections/thetwo-way/2016/09/08/493130449/wells-fargo-to-pay-around-190-million-over-fake-accounts-that-sparked-bonuses

5,300 Wells Fargo employees fired over 2 million phony accounts - Sep. 8, 2016
http://money.cnn.com/2016/09/08/investing/wells-fargo-created-phony-accounts-bank-fees/index.html

ウェルズ・ファーゴでは2011年から顧客に無断で口座やクレジットカードを作成するという行為が横行しており、この問題に関わっていた銀行員らは売上げ目標を達成したことで不当にインセンティブを得ていたとのこと。無断で口座を作られた顧客は知らないうちに口座手数料を請求されており、手数料だけで40万ドル(約4000万円)以上を不当に請求していたことが判明しています。

ウェルズ・ファーゴは消費者金融保護局との協議の結果、1億8500万ドル(約189億円)の罰金を支払うことに同意しており、ロサンゼルス市・ロサンゼルス郡に5000万ドル(約51億1200万円)、アメリカ通貨監督庁(OCC)に3500万ドル(約35億8000万円)が支払われることになります。過去最大となる罰金額ですが、専門家からは「ウェルズ・ファーゴの経営規模を考えると十分ではないかもしれない」という声も挙がっています。

なお、ウェルズ・ファーゴは第三者機関による社内調査を行い、架空口座の開設に関与していた5300人のマネージャーおよび銀行員を解雇したことを発表。消費者金融保護局は「ウェルズ・ファーゴは被害者へ全額を補償する」と述べており、すでにウェルズ・ファーゴは社内調査で判明した被害者へ合計260万ドル(約2億6500万円)を返金済み。消費者金融保護局は金融業界全体に宛てて「報酬制度は注意深く監視しなければ重大なリスクを伴う」と警告しています。

By Mike Mozart

・関連記事
税金の無い島ケイマンに銀行口座を開けるか、実際に現地に行ってチャレンジしてみました - GIGAZINE

企業が「税金逃れ」で使うタックスヘイブン、世界で最も人気な土地はアメリカ合衆国 - GIGAZINE

銀行員が仕事をサボってセクシーな画像を見ている様子が生中継される - GIGAZINE

Google AdSense経由で銀行口座情報を狙うマルウェアが拡散中とカスペルスキーが警告 - GIGAZINE

ハッカーが銀行にマルウェアを仕掛けて350億円以上を盗み出していることが判明 - GIGAZINE

102

in メモ, Posted by darkhorse_log