試食

2倍に強化された炭酸とショウガの刺激で目が覚める「メガシャキ ENERGY SHOCK」を一足先に飲んでみた


運転・仕事・勉強などでシャキッとしたい時に眠気をスッキリさせてくれる「メガシャキ」をたっぷりサイズの275mlの炭酸飲料にした「メガシャキ ENERGY SHOCK」が2016年6月6日(月)から新登場します。メガシャキシリーズの特徴であるショウガやトウガラシなどの香辛料抽出物&カフェインに加えて、約2倍に強化された炭酸の刺激で眠気が覚めるというドリンクで、発売前に実物が編集部に届いたので、実際に飲んでどれくらいシャキッとできるのか確かめてみました。

スパイスと炭酸の刺激で眠気スッキリ、やる気目覚める!「メガシャキ ENERGY SHOCK」
https://www.house-wf.co.jp/news/detail.php?id=1002000131

これがメガシャキ ENERGY SHOCK。従来のメガシャキの容量は100mlですが、メガシャキ ENERGY SHOCKは275mlに増えてゴクゴク飲めるサイズになっています。


フレーバーは「ジンジャーハニー味」


仕事・勉強・遊び・運転など、これから何かに全力で打ち込みたい人向けの「やる気全開飲料」とのこと。


ドリンクの分類は炭酸飲料で、原材料にはエナジードリンクの主要成分として使われるアルギニンや、カフェイン、香辛料抽出物、ビタミン類などが含まれています。


1本275mlあたりのエネルギーは110kcalで、ビタミンB1が3mg、ビタミンB6は2mg、ナイアシンが20mg、アルギニンが250mg含まれています。カフェインは1本あたり100mgとのこと。


というわけで、メガシャキ ENERGY SHOCKを飲むとどれくらい眠気を覚ましてくれるのか確かめて見ます。フタを開けると「プシュッ」と炭酸の抜ける音が聞こえました。


ボトルのままではドリンクの色がわからないので、グラスに注いでみます。シュワシュワと炭酸の泡がはじけており、炭酸が効いているのがわかります。


メガシャキ ENERGY SHOCKをグラスに注いでいる以下のムービーを見れば、炭酸の強さがどれくらいなのか確認できます。

「メガシャキ ENERGY SHOCK」のシュワシュワ感はこれくらい - YouTube


メガシャキ ENERGY SHOCKは無色透明のドリンクでした。飲んでみると、炭酸が効きつつもやさしい蜂蜜の甘みとほんのり酸味を感じるドリンクで、後からショウガの辛みもやってきます。メガシャキシリーズの「ギガシャキ」をよく飲む編集部員にも飲んでもらったところ、「ショウガなどの香辛料が効きまくったギガシャキに比べるとスパイスの刺激は控えめなものの、ショウガのスパイス感を残しつつもゴクゴク飲めるジュースになっている」とのこと。「眠気を覚ましたいけど喉も潤したい」という時にちょうど良さそうなドリンクになっていました。


「メガシャキ」も買ってきて飲み比べてみました。メガシャキとメガシャキ ENERGY SHOCKはかなり味わいが似ていますが、メガシャキはレモンの酸味が効いたさっぱり味です。炭酸はメガシャキの方が弱めで、ショウガのじわじわした辛みはどちらも同じ程度に感じました。100mlボトルなので、喉を潤すにはちょっと足りない印象です。


なお、成分を見てみると100mlあたりのエネルギーは40kcal、ビタミンB1が3mg、ビタミンB6は2mg、アルギニンが500mgでした。メガシャキ ENERGY SHOCKはアルギニンが少なくなっているものの炭酸を強くして容量も増加しているので、たっぷりの炭酸飲料をゴクゴク飲むことで眠気が覚めるドリンクになっているようです。

・関連記事
「エナジードリンク」と「栄養ドリンク」は一体何が違うのか? - GIGAZINE

どピンクなレッドブル「サクラフレーバー」を飲んでみたらこんな感じだったレビュー - GIGAZINE

0kcalでスッキリした味のエナジードリンク「モンスターウルトラ」を飲んでみた - GIGAZINE

カフェインは世界一のドラッグ、継続的な摂取により中毒症状や健康被害を引き起こす可能性大 - GIGAZINE

世界のレッドブルにはエナジードリンクと栄養ドリンクの2つの系統がある - GIGAZINE

in 試食,   動画, Posted by darkhorse_log