メモ

試験のカンニングを防止するため国全体のネットをシャットダウン

by Tom Jutte

テストの解答を学生が不正に入手してカンニング行為を行うのを防ぐため、イラク政府が試験期間中に国土全体でインターネット接続を切断していたことが明らかになっています。

Iraq Shuts Down Internet To Stop Cheating Students - Vocativ
http://www.vocativ.com/318996/iraq-shuts-down-internet-to-stop-cheating-students/

Iraq Shut Down Its Internet to Prevent Sixth-Graders From Cheating - The Atlantic
http://www.theatlantic.com/technology/archive/2016/05/iraq-shut-down-its-internet-to-prevent-sixth-graders-from-cheating/482946/


世界中のインターネットの通信途絶を調べているDYN researchの発表によれば、イラク国内のインターネットが切断されたのは、2016年5月14日(土)から5月16日(月)の3日間とのこと。DYNがイラク国内のインターネット接続状況を追跡したところ、切断時間は午前5時から8時までぴったり3時間だったことが判明しています。イラク政府は2015年6月にも、中学校のテスト期間中に同様の措置を講じています。


今回のネットワーク切断は、イラクのインターネットプロバイダーのEarthLinkがFacebookページ上で発表し、他のプロバイダも同意する形で行われたとのこと。インターネットを切断した理由としては「全国共通テストの解答がブラックマーケットに出回るのを防ぐため」であると見られています。

匿名のイラク人からのコメントによれば、イラクで行われている全国共通テストでは、生徒にお金をもらった教師が試験の解答を生徒に渡すという行為が通例的に行われており、解答を入手した生徒はネット上で解答をイラク全土へ有料で売っているそうです。午前5時から8時の時間は、教師がテスト問題を仕上げて完成させる時間なので、この時間帯にインターネット接続を切断することで、解答が出回るのを防げるというわけです。

by Ryan McGilchrist

イラクの通信省は、過去に政治的な理由から、国内のインターネットプロバイダーに対してインターネット切断を要求したことがあります。しかし、今回の件については公式のコメントを発表していません。学生のカンニング防止のために国内で一斉にインターネットが切断されてしまうため、インターネットの自由を掲げる非営利団体のAccess Nowは「イラクのような不安定な国では、インターネットが切断されるのは本当に恐ろしいことです。メディアや通信に関わる多くの人の活動が停止してしまいます」と抗議しています。

なお、国土全体でインターネット切断の措置を講じたことのある国はイラクだけにとどまらず、例えばウズベキスタンでは2014年の大学入試試験日にインターネットを切断しています。また、2016年2月には、インド・グジャラートの州で産業試験中のカンニングを防ぐため、携帯電話通信が4時間にわたって切断されています。

by photosteve101

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
高校生のほとんどがテストやレポートでズルをするが、それをズルだと感じていない - GIGAZINE

よくぞ思いついたと言わざるを得ないカンニングのあれこれ - GIGAZINE

Winnyなどのファイル共有ソフト常習者に対しインターネットを切断することに - GIGAZINE

Winny利用を理由にしたインターネットからの強制切断は認められない方向に - GIGAZINE

違法ダウンロードユーザーがインターネットから強制切断へ、政府が海賊版対策を強化 - GIGAZINE

世界中に張り巡らされている海底ケーブルの詳細な図 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.