ネットサービス

Wikipediaが2年以上も閲覧不可になっていたトルコでようやく規制が解除される

by www_slon_pics

トルコ政府が、2017年から行っていたWikipediaの閲覧制限を解除していたことが分かりました。

Turkey lifts ban on Wikipedia | News | Al Jazeera
https://www.aljazeera.com/news/2020/01/turkey-lifts-ban-wikipedia-200116065856450.html

Turkey Restores Wikipedia After More Than 2-Year Ban - The New York Times
https://www.nytimes.com/2020/01/15/world/europe/turkey-wikipedia-access-restored.html

Wikipedia is back online in Turkey after two-year ban is overturned - The Verge
https://www.theverge.com/2020/1/16/21068644/wikipedia-turkey-ban-lifted-free-speech

トルコでWikipediaが閲覧不可になったのは、2017年4月29日のこと。理由は、トルコ政府が要請した「トルコがシリアの過激派を支援しているテロ支援国家である」「トルコはテロ組織のISILと石油取引を行っている」というWikipediaの記述の削除を、Wikipedia側が拒否したためです。

トルコ政府の決定に対し、Wikipediaを運営するウィキメディア財団は「Wikipediaへのアクセス遮断は権利の侵害である」として、トルコの憲法裁判所に提訴しました。

by Ron Mader

この問題を審議したトルコ憲法裁判所は2019年12月、10対6の多数決で「Wikipediaのアクセス遮断は、表現の自由を保障するトルコ憲法第26条に照らし違憲である」と認める判決を発表。これを受けて、トルコ政府は2020年1月15日にWikipediaの閲覧禁止を解除しました。

インターネット上の検閲や自由の侵害を監視しているNetBlocksは、「トルコのほぼ全ての地域でWikipediaのブロックが解除されたのを確認しました。トルコ政府によるアクセスの遮断は、991日間にもおよんでいました」とTwitterで発表しました。


ウィキメディア財団でエグゼクティブディレクターを務めるKatherine Maher氏は「トルコの人々と再び通じ合えるようになったのは喜ばしい限りです。世界中の知識を探求する仕事を、トルコの貢献者コミュニティと分かち合えるのを楽しみにしています」との声明を発表し、閲覧制限の解除を歓迎しました。

憲法と司法判断により、2年半ぶりにWikipediaが閲覧可能になったトルコですが、トルコにおけるインターネットの利用は依然としてさまざまな制限を受けています。トルコではこれまでも、Twitterが2週間ブロックされたことがあるほか、YouTubeが2カ月ほど閲覧不可になったこともあります。

by Methawee Krasaeden

また、ジャーナリストの権利を守ることを目的とした非営利団体ジャーナリスト保護委員会発表によると、トルコでは2016年のクーデター失敗事件以来、メディアへの圧力が増しており、少なくとも47人のジャーナリストが投獄されているとのこと。

トルコの人権法の権威Yaman Akdeniz氏は、ニューヨーク・タイムズ紙の取材に対し「トルコではいまだに無数のサイトがブロックされたままです。Wikipediaの復活は、始まりにすぎません」と話して、トルコのインターネットの自由は依然として厳しい状況に置かれているとの見方を示しました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
中国がついに全言語のWikipediaへのアクセスを遮断へ - GIGAZINE

裁判所が「Wikipediaの記事が中傷的だ」として記事内容に加え編集履歴まで削除させる - GIGAZINE

ロシアでWikipediaが禁止サイトのリストに加えられ閲覧不能に、原因は一体何だったのか? - GIGAZINE

ロシアが「Wikipediaより信頼できる情報源」として自前の百科事典サイトを強化する予定 - GIGAZINE

WikipediaがついにNSAを憲法違反を理由に提訴 - GIGAZINE

Wikipedia運営団体の「諜報機関による監視は憲法違反」という訴えが2度にわたり棄却される - GIGAZINE

in ネットサービス, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.