動画

「さあ、取り乱せ。」VRヘッドセットで人間の極限状態を仮想体験できる「VR ZONE Project i Can」


テレビやゲームの世界に入り込んでしまったかのような没入感が味わえるのがVRヘッドセットです。そんなVRヘッドセットを使い人間の極限状態を体験できる「VR ZONE Project i Can」という研究施設が2016年4月15日からオープン予定で、「今まで絶対に味わったことのない驚愕体験を各種ご用意しています」とのこと。実際にVR ZONE Project i Canのテストに参加している人々の様子がYouTubeで公開されています。

「さあ、取り乱せ。」【VR ZONE Project i Can】 ティザームービー(short) - YouTube


部屋の中に立っている男性が「ああ……っ!」と恐怖に染まった声を上げます。しかし、部屋におかしなものは特に存在しません。


「さあ、取り乱せ。」


実験の参加者たちが立っているのは、床に置かれたのは長細い板。


VRヘッドセットを装着し、ヨタヨタと木の上を歩きます。


「頼む……!」


VRヘッドセットを装着した瞬間は、参加者たちはみんな落ち着いた様子で上を見上げていますが……


下を向いた瞬間に「ギャーッ」と悲鳴。


「無理だよ!」「絶対に落ちるコレ」とびびりまくりながら板の上を歩いていく参加者たち。


爆笑する人もいました。


四つんばいになる女性。


驚きの表情。


何とか板の先にある猫の模型をキャッチします。


猫の模型からの一人称で見るとこんな感じ。


しっかりと模型を抱きしめます。


しかし、次の瞬間にバランスを崩し……


思わずスタッフが駆け寄って支えます。


参加者たちが見ていた映像がコレ。エレベーターで高層ビルの上階に移動し……


扉を開けると、空中に一本の板が浮かんでおり、その先に子猫。


慎重に板を渡り子猫を救出するわけです。


これはバンダイナムコエンターテインメントが2016年4月15日(金)から行う「VR ZONE Project i Can」というイベントの予告ムービー。現在は体験者を募集しており、ムービーに出ていた参加者たちのような体験を、実際に行うことが可能。なお、13歳未満の人は参加できないので注意してください。

VR ZONE Project i Can in お台場ダイバーシティ 4.15 OPEN
http://project-ican.com/


タイムテーブルはこんな感じで、体験時間は80分。


複数のゲームが用意されており、体験料はゲームごとに異なります。


場所はお台場にあるダイバーシティ東京 プラザの3階。体験予約はここから行うことができます。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
VRヘッドセットでポルノを初めて見る人の反応はこんな感じ - GIGAZINE

VRヘッドセットで見る360度の次世代ポルノ映像は従来よりも圧倒的に没入感が高いことがわかるムービー - GIGAZINE

ソニーのVRヘッドセット「PlayStation VR」の謎の付属品「プロセッサーユニット」は何をする装置なのか? - GIGAZINE

Oculus Riftの出荷開始、VRヘッドセットの本命の性能についての評価が続々と登場 - GIGAZINE

VRヘッドセットを使い「お医者さんごっこ」が体験出来る「オタク文化+VR技術」ブースに行ってきました - GIGAZINE

完璧なVR実現のためには8Kディスプレイでも物足りない理由とさらなる課題点 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ハードウェア,   動画, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.