メモ

2015年11月は世界的に「過去で最も暖かい11月」だったことが判明

By Sarah_Ackerman

世界最大規模の環境データ記録機関であるNational Centers for Environmental Information(NCEI)が、2015年11月の全世界環境データのレポートを発表しました。レポートによると、2015年11月は1880年から残されてきた135年間の記録の上で、最も暖かい11月だったことが判明しています。

Summary Information | National Centers for Environmental Information (NCEI)
http://www.ncdc.noaa.gov/sotc/summary-info/global/201511

2015年11月に記録された世界中の地表および海面の気温は、20世紀を通じた平均温度よりも0.97度の上昇を記録しており、1880年から2015年までの記録上で最も高い気温となったことがわかっています。それまでの最高気温は2013年に0.15度の上昇を記録した時でしたが、近年では7カ月連続で過去の世界的な最高気温の記録が更新され続けるという温暖化現象が進んでいます。

2015年11月の世界中の地表温度は平均して1.31度の上昇となり、これは20世紀の平均気温を上回っているほか、1880年~2015年までの記録上で5番目に高い気温とのこと。2015年11月の世界中の海面水温も同じく、20世紀の平均気温から0.84度の上昇が記録されています。以前までの最高記録である2014年の0.20度上昇を大幅に上回っており、海水面の温暖化も進んでいることがわかります。


また、世界各地の傾向もまとめられているのですが、いずれの国も平均より高い気温を記録しています。日本は気温上昇のほか、例年よりも湿度が高かったとのこと。北極では海氷面積が1981年~2010年の平均値である36万平方マイル(約93万2395平方キロメートル)を下回り、記録上で6番目の面積に縮小しているなど、世界的な温暖化の傾向によって北極の氷が溶けてしまっていることも明らかにされています。

・関連記事
世界が温暖化していく本当の原因がビックリするぐらいよくわかるグラフ - GIGAZINE

南極の氷が一部分で増加していて、なくなった氷を相殺する可能性が浮上 - GIGAZINE

世界中で海面が上昇しまくり&氷の島グリーンランドは溶けまくりであることがNASAの調査で明らかに - GIGAZINE

地球の気候変動による「海のデッドゾーン」が拡大していることが判明 - GIGAZINE

孵化するウミガメがメスばかりになってきている原因とは? - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log