デザイン

特殊なライトで文字を浮かび上がらせ複雑なパスワードも作成&管理可能になるアナログノート「Enigmaze」


ウェブサービスやアプリに使う複雑なパスワードを簡単に作成して安全に管理でき、しかも思い立った時に目的のパスワードをさっと引き出せるようにしたのが「Enigmaze」です。ハードカバーのノートを使ったアナログな管理方法でありながら、もしノートを落としてしまってもパスワードがばれることがないという安全かつユニークなアイテムになっています。

Enigmaze - Secure Internet Password Log Book by Ivelin Demirov — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/programming/enigmaze-secure-password-manager

Enigmazeの機能や使い方などは以下のムービーを見るとよく分かります。


人間の記憶力には限界があるので、FacebookやTwitterなど、数々のSNS・ウェブサービスのパスワードをうっかり忘れてしまうことも多々あります。


ソフトウェアを使ってPCでパスワードを管理していてもハッキングなどによって盗まれてしまう恐れがあり、かといってメモなどを使って物理的に管理していても予想外の状況で漏れてしまうことも


そこで、スケジュール帳のようなハードカバーのノートと、ペン、紫外線ライトを使ってパスワードをアナログで管理しつつも、うっかり誰かに見られても情報が漏れないようにしたのがEnigmazeです。Enigmazeという名前は第二次世界大戦時のドイツで開発されたローター式暗号機「エニグマ (Enigma)」から来ています。


使い方はとても簡単。ノートには以下のような感じで数字や記号が蜂の巣のような形でランダムに並んでいるので、専用のペンを使って適当に線を引いていきます。この時、線を引くだけで人が予想できない「xXkleG!8+$ng?mcd」などの複雑なパスワードが完成するようになっています。専用のペンは紫外線ライトを当てないと書いたものが見えないようになっているので、うっかりノートを落としてしまっても人にパスワードがばれないというわけです。


ノートはこんな感じ。アドレス帳のようにページの端にタブがついており、大量のパスワードを保存していても、目的のパスワードをサッと引き出すことが可能。


実際に紫外線ライトを当ててパスワードが浮き出る様子はこんな感じ。


Enigmazeの特徴は以下の通り。ノートは全部で176ページあり、ハードカバーはゴムバンド付き。ノートは180度開くようになっているので書き込みやすく、ポケット付きで、パスワードを作成するグリッドは全部で26パターンあります。


以下のような箱に入った状態で届き……


クレジットカード大のプラスチックカードもついており、財布に入れてパスワードを携帯することも可能です。


パスワードが人に見られる恐れはありますが、鉛筆やシャープペンシルなどで書けば何度でも修正することが可能です。


Enigmazeは現在クラウドファンディングプラットフォームのKickstarterで製品化のための出資を募っているところであり、目標額3000ドル(約38万円)のところ既に1万5000ドル(約190万円)以上を集めている人気アイテム。1ドル(約130円)の出資でパスワード作成用のグリッドのPDFファイルを、5ドル(約630円)の出資でクレジットカードサイズのパスワード作成用プラスチックグリッドを、10ドル(約1260円)の出資でハードカバーのノート本体のみ、18ドル(約2260円)の出資でノート本体・プラスチックカード・紫外線ライト・専用ペンのセットをゲット可能。発送は2015年の6~7月が予定されており、日本への発送が必要な場合は別途送料が3ドル~10ドル(約380円~1260円)かかります。

なお、締め切りは日本時間の2015年6月16日午前4時9分です。

Enigmaze - Secure Internet Password Log Book by Ivelin Demirov — Kickstarter
https://www.kickstarter.com/projects/programming/enigmaze-secure-password-manager

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「Kickstarter」へ出資してゲットする方法&出資しまくった経験からわかった注意点まとめ - GIGAZINE

Adobeから流出したパスワードでよく使われていたものトップ100が公開される - GIGAZINE

ハッキングされたTV局がパスワードを書いた付箋を堂々と放送していたことが判明 - GIGAZINE

超危険なパスワードをセキュリティ的に安全なパスワードに変える作成方法 - GIGAZINE

大量のパスワードを暗号化管理し一発で自動ログインできるフリーソフト「LoginCode」 - GIGAZINE

右クリックメニューから一発で強力な暗号化が施せるフリーソフト「BCArchive」 - GIGAZINE

人間は56ビットのパスワードを脳内記憶にとどめておけることが研究で判明 - GIGAZINE

in 動画,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.