×
メモ

MicrosoftのOneDriveに児童ポルノを保存していたら通報されて逮捕

by Kris Kesiak

MicrosoftのオンラインストレージサービスOneDriveに少女の写真を保存していた男性が、Microsoftからの申し立てによって逮捕されました。裁判所文書によると、男性はさらにLive.comを通じて法律に違反する2枚の写真を送信しようとしていたそうです。

BBC News - Microsoft tip leads to child porn arrest in Pennsylvania
http://www.bbc.com/news/technology-28682686

警察が逮捕したのは7月31日。逮捕された20代男性は郡刑務所に拘留されており、抗弁の申し立ては行っていません。予備審問は来週から行われる予定なのですが、オンライン上で公表されている宣誓供述書のコピーによると、男性はチャットアプリのKik Messengerを使って児童ポルノの写真を他者と交換する形で入手したとのこと。BBCがペンシルバニア州警察の1人に話を聞いたところ、オンライン上で公表された文書は本物であり、Microsoftの知らせによって調査が進められたことが判明しています。

Googleが「Gmailで児童ポルノを送信した」と判断して通報、送信者である41歳の男性が逮捕されるという一件が7月末に報道されましたが、Microsoftの件はその1週間後に明るみに出ました。2つの事件が示すのは「我々が日常的に使っているインターネット・サービスは私的なものではない」ということです。

by Ben Edwards

これに対し個人のプライバシー保護を主張する団体Big Brother WatchのEmma Carr氏は「Microsoftはユーザーに対し『どのような違法コンテンツをターゲットとしメッセージの分析や監視を行っているのか』ということを明らかにしなければならない」と語りました。「また誤認逮捕を防ぐために、個人のメッセージを監視している企業が手続きや安全措置をしっかり取ることも重要です」とCarr氏。

by josefnovak33

この点についてMicrosoftはMicrosoft Services Agreementでアメリカのユーザーに対し「我々のカスタマーや他者を傷つける恐れがある暴力的な行いや児童ポルノを自動的に検知する」権利を持っていると説明しています。

GoogleとMicrosoftは双方とも直接警察に連絡したのではなく、搾取された子どもたちのためのセンターCyberTiplineにコンタクトを取りました。CyberTiplineはアメリカにおいて性的に搾取された疑いのある子どもたちの情報が報告される中心の機関です。

by Tim G. Photography

なお、Microsoftは児童ポルノ摘発に力を入れており、画像照合技術「PhotoDNA」を開発。2013年にはSkyDriveに児童ポルノの写真3046枚をアップロードしたとして今回と同様、CyberTiplineに報告しました。また捜査機関や他の企業にPhotoDNAを無償で提供しており、現在ではGoogleやTwitter・Facebookでも使用されています。

・関連記事
児童ポルノの入ったUSBメモリやハードディスクをニオイで探し出す警察犬 - GIGAZINE

Gmailで児童ポルノを送信したと判断してGoogleが当局に通報、送信者逮捕 - GIGAZINE

孫が水浴びしている写真をパソコンの中に保存したおじいさん、児童ポルノ単純所持の罪で警察に捕まり起訴される - GIGAZINE

Verizonはいかにして自社クラウド内の児童ポルノを発見しているのか? - GIGAZINE

Googleで児童ポルノやグロテスクなコンテンツがないか監視し続けた男性 - GIGAZINE

コミケ準備会などが「児童ポルノ禁止法案」に反対する理由まとめ、アニメ・マンガ・CGなどにも影響大 - GIGAZINE

児童ポルノ禁止法改正案に反対することを日本アニメーター・演出協会「JAniCA」が表明 - GIGAZINE

身に覚えのない児童ポルノ所持の罪で家宅捜索される可能性 - GIGAZINE

in ソフトウェア,   ネットサービス,   メモ, Posted by logq_fa