メモ

Googleの開発者会議「Google I/O」で何が発表されるのか、これまでの予想総まとめ

By Jimmy

Googleの大規模な開発者会議「Google I/O」が、いよいよ明日(日本時間2014年6月26日午前1時から)開催されます。新しいAndroid OSやスマートウォッチ・Google Glassなどのウェアラブル端末やハンドルすらない完全自動運転カーなど、Googleがどんな技術に関して発表するのかが大いに気になるということで、発表されるかもしれないハードウェア・ソフトウェアをまとめるとこんな感じになります。

Google I/O 2014
https://www.google.com/events/io


Google Tracker, I/O edition—what Google is working on before the big show | Ars Technica
http://arstechnica.com/gadgets/2014/06/google-tracker-io-edition-what-google-is-working-on-before-the-big-show/

Android 5.0(Lollipop)
Google I/O 2014で、Android OSに関する発表があることは確実ですが、それが4.5というマイナーアップデートではなく、64bitに対応・UIも一新したAndroid 5.0というメジャーアップデートになるという予想があります。

これはGoogleがGoogle I/Oの2週間前に行ったツイート。Google Nowでのワールドカップのスコア情報配信サービスに関するもの。

注目すべきはツイートに使われたスマートフォンの画面。よく見ると、時刻が5:00。


一方、これはNexus 5のプロモーション写真。時刻は4:40とAndroid 4.4(KitKat)を示唆していることが分かります。このため、「Google I/Oで発表される新Androidは5.0ではないか?」という噂が流れています。


コードネーム「L」はLollipopのLとも言われる新Android OSに要注目です。

Nexus 9
Android Policeは、HTC製の8.9インチサイズの新型Nexusタブレット端末の資料を公開。この資料によると、SoCにはTegra K1(64bit)が搭載されるとのこと。なお、名称は「Nexus 9」と予想されています。


Android Silver
もっとも、GoogleがNexusシリーズの開発を中止するという噂もあります。Android Policeが報じたところによると、GoogleはNexusシリーズの開発中止にともなって、新たに「Android Silver」というプログラムを計画中とのこと。Android Silverは最新のAndroid OSへの対応を済ませていることなど一定の条件を満たしているスマートフォン・タブレットをGoogleがSilver端末として認定するというもの。さらに、Android Silverでは、Apple StoreのGenius Barのように専門知識のあるスタッフの認定も行うとされています。

Android Wear
Google I/O 2014の目玉になると予想されているのは、ウェアラブルデバイス用にカスタマイズされたAndroid OSの「Android Wear」です。Googleが、Google I/O直前に公開したAndroid Wearに関する解説ムービーがこれ。

An Introduction to Android Wear - YouTube


いちいちスマートフォンを取り出して検索するというのは大きな手間。つまり、スマートフォンを使った情報へのアクセスには大きな無駄があります。


それに対してスマートウォッチであれば、腕に目をチラリとやるだけでOK。


知りたい情報にすぐにアクセス可能で効率的です。


そもそもスマートフォンではたくさんあるアプリからやりたいことを探すという行為自体が時間のロスを生んでいます。


このため同じアイコンをスマートウォッチに流用するのは賢くありません。


Android WearのUIはこんな感じでシンプル。ディスプレイされる情報は時刻や気温・天気などに厳選。


調べたいことがあれば、すべてボイスコマンドで検索すればOK。


また、検索内容も時と場合に応じたコンテキストで表示されます。


さらに、こちらからいちいち調べなくても、コンテキストに合わせた情報をスマートウォッチに表示することが可能。これは、フライト情報を前もって通知している様子。


気になる情報をまとめておく「Stack」機能、関連情報を表示してくれる「Page」機能、調べた情報へのアクションを行う「Reply」機能が用意されています。


Googleは、Android Wearのアプリ開発者のためにSDKなどの開発者環境を整えるとのこと。


Googleのスマートウォッチに関する発表に期待です。

Google Glass
2014年6月24日、アメリカに続いてGoogle Glassがイギリスでも発売されました。日本を含む他の国・地域での発売に関する発表があるかもしれません。

なお、Google PlayのGoogle Glass購入ページは日本語に完全対応済み。Google Glassを日本でも手に入れられるようになるのか注目です。

Glass Explorer Edition(シェール) - Google Playの端末
https://play.google.com/store/devices/details?id=glass_shale


その他
これらの他にも注目の技術は以下の通りずらり。

自動運転カー
ハンドル・ペダルすら不要の「完全」自動運転カーの続報があるかもしれません。

Googleのハンドル・ペダルがない自動運転カーの性能に圧倒されるムービーまとめ - GIGAZINE


Tango
リアルタイム3Dモデリングが可能なスマートフォンの開発プロジェクト「Tango」に新たにタブレット端末が加わったのは記憶に新しいところですが、具体的な活用方法の提案が発表される可能性もあります。

Googleのリアルタイム3Dモデリング「Project Tango」のタブレットが来月に製造開始予定 - GIGAZINE


Ara
2015年1月に発売予定のDIYスマートフォン「Ara」。発売まで半年を切ったタイミングなので、具体的な進捗情報が期待されるところ。

なんと最安値5000円のGoogleオリジナルスマホ「Ara」、パーツは好きな組み合わせが可能 - GIGAZINE


人々を驚かす先進的な技術・サービスを世に送り出し続けて来たGoogleのことなので、まったく予想外のあっと驚く発表をする可能性もあり。GIGAZINEでは、Google I/Oの様子を本日深夜からリアルタイム更新する予定なので、お楽しみに。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Google I/Oで発表される見込みの新デザインプロジェクトとは? - GIGAZINE

64bit版Androidは予想より早く年内にも登場する見込みで、さらなるスマホの性能向上が実現される - GIGAZINE

あのGoogle Glassが劇的に普通のメガネっぽくなり実用的デザインになった「Titanium collection」 - GIGAZINE

2万円台から11時間もバッテリーがもつノートPC新ChromebookをGoogleとIntelが発表、東芝・Acer・ASUS・Lenovoから発売予定 - GIGAZINE

Googleがロボット企業7社を買収、Androidの次は本当のロボットを開発か - GIGAZINE

Googleの自動運転カーは複雑な交通状況の市街地でもすでに実用レベルの自動走行が可能 - GIGAZINE

Googleが気球を使ってどこでもWi-Fiによるネット接続を可能にする「Loon」の受信アンテナ公開、壮大な計画の一端が明らかに - GIGAZINE

in メモ,   モバイル,   ソフトウェア,   ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.