ムービー

スマホで都市システムをハックして街をムチャクチャにしてしまうと人はどんな反応をみせるのか?


修理しにきたお客さんのスマートフォンに、勝手に都市システムをハッキングできるアプリをインストールして、そのスマートフォンで信号を変えたり、自動車を盗んだりしたら、お客さんはどのような反応を見せるのか、その一部始終を撮影したドッキリムービーが「AMAZING STREET HACK」です。自分のスマートフォンを勝手に改造されたあげく、警察官まで登場して青ざめてしまうお客さんの反応は必見になっています。

AMAZING STREET HACK - YouTube


ドッキリの舞台となるのは、スマートフォンや電子機器の修理屋さん。


楽しそうに笑っているこちらの男性が今回の仕掛け人です。


看板を出してドッキリのスタート。


1人の男性が「スマートフォンの調子がおかしいんです」と、修理を依頼しに来店しました。


続いて入ってきた、スマートフォンが壊れて困っている男性もターゲットに選ばれてしまいます。


「ちょっと裏で修理してくるから、待っててください」とお客さんに伝える仕掛け人。


修理の間じっと待っている女性。


こちらの男性は髪の毛を整えながら、仕掛け人が帰ってくるのを待っています。


「無事修理が終わりました。修理のついでに特製のアプリをインストールしときましたよ」と、お客さんに伝える仕掛け人。


ターゲットの男性は、勝手にアプリをインストールされて半笑い。


こちらのカップルは「ありがとう!」と仕掛け人にお礼を言う始末。


仕掛け人が「このアプリはすごいんですよ。今から都市システムにハックして、このお店の電気を消してみせるから見て下さい」とターゲットに告げると……


ディスプレイをタップするだけで電気が消えました。


仕掛け人がもう一度スマートフォンをタップすると……


電気が点灯して、これにはターゲットもビックリ。


こちらの女性はいまだに仕掛け人を信用していない様子。


仕掛け人は「このアプリのすごいところは、これだけじゃあないんですよ!外に出て、もっとすごいところを見せます!」と、ターゲットを外に連れ出します。


仕掛け人が店の外で「道路脇の電灯をよく見ておいてください」と言って、ディスプレイをタップ。


すると電灯が火花を散らして消えてしまいました。


これには女性も思わず悲鳴をあげます。


道路脇の電灯が全て消えて、真っ暗。


あっけにとられる男性。


こちらの男性は、これから起こる悲劇を知らずに「今まで見た中で、最高のアプリだ!」と絶賛しています。


仕掛け人がスマホのディスプレイをタップすると、今度は一体何が起こるのか?


目の前に駐車してある自動車のテールランプが突然点滅。


ターゲットが手を伸ばすと、自動車の扉が開いてしまいました。


ターゲットが完全に引いてしまっているのを尻目に仕掛け人はもう一度タップ。


すると、道路に駐車している全ての自動車がアンロックされてしまいます。


「本当かよ!」と言わんばかりに、驚くターゲット。


女性はどん引きです。


今度は一体何をするのか?


仕掛け人がスマートフォンを操作すると、ATMからお札が飛び出します。


言葉を失うターゲット。


ここからがドッキリの本番です。仕掛け人が「今度はお客さんが実際に操作してみてください。信号に向かってタップすると、信号の色が変わりますから」とターゲットを悪の道へと誘い込みます。


ターゲットが恐る恐るディスプレイをタップすると……


全ての信号が青に変化。


目の前で起こったことが信じられない男性。


盛り上がる仕掛け人とターゲットの目の前で、信号が全て青になったことによって自動車が衝突してしまいます。


ターゲットはあっけにとられて、立ちすくんでしまいました。


違う場所でも2台の自動車がクラッシュ。


あちこちで自動車同士がぶつかり、道路はパニック状態。


思わぬハプニングに男性は後ずさり。


女性は「大変なことになった」という表情をしています。


事故を起こした自動車に、工事現場の作業員が近づきます。


ここで1台のパトカーが到着。


仕掛け人は、不安げな表情を見せる女性に「大丈夫です。安心して僕に任せて下さい」と話し、全ての罪をかぶるそぶりを見せます。


しかしながら、仕掛け人は駆けつけた警官に対して「この女性が犯人です。この人が僕のお店からスマートフォンを盗んで、街をめちゃくちゃにしました」と告げ、ターゲットを裏切ってしまいました。


「僕じゃないです!」と当然のように声を荒らげる男性。


カップルは「僕たちがスマートフォンを盗んだなんてデタラメです」と、無実を主張します。女性はもうパニック状態。


こちらの男性は警察官に「あなたがやったんですか?」と問い詰められ、さっきまで英語を話していたにもかかわらず、突然中国語しか話さなくなりました。


もう諦めたかのような表情を見せるターゲット。


女性は今にも泣き出しそうです。


どうにかしてこの状況を脱しようとするターゲットに、警官がスマートフォンを見せつけます。


警官がターゲットに見せたスマートフォンには「あなたが今経験したことは、ゲーム『ウォッチドッグス』の中で実際にできることです」というメッセージが表示されていました。今回のドッキリは、2014年6月26日に日本で発売予定のPlayStation 4向けゲーム「ウォッチドッグス」のプロモーションだったというわけです。


メッセージを見たターゲットは「ああ、ウォッチドッグスか……。クールじゃないですか」と、ようやく事態を飲み込めた様子。


先ほどまでの悪夢から解放された女性は、思わず笑ってしまっています。


思わぬ種明かしに大爆笑する男性。


一方、こちらの男性はメッセージを見せられてもなお、英語を話せないふりをし続けていました。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「カフェで少女が超能力を使って他人を攻撃する」ドッキリを仕掛けたムービー - GIGAZINE

とてもセクシーな女性が寝台列車でドッキリを仕掛けるムービー - GIGAZINE

「ハロウィンでもらった菓子を全部食べた」と言われた子どもの反応を集めたムービー - GIGAZINE

巨大隕石が地球に衝突するとき人はどのような行動をとるのか? - GIGAZINE

IKEAで家具を見ていたら部屋に閉じ込められてしまうというイタズラムービー - GIGAZINE

暗転したエレベーターの中に少女の幽霊が現れるイタズラムービー - GIGAZINE

首なし男がファーストフードのドライブスルーにやってきたらどうなるのか?ということが分かる「Drive Thru Headless Prank」 - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.