ハードウェア

2万円以下で購入できる世界最小スーパーコンピューターをNVIDIAが発表


アメリカのサンノゼで開催されているGPUテクノロジ・カンファレンスにおいて、半導体メーカーのNVIDIAが次世代モバイルSoC「Tegra K1」ベースで開発された、組み込みシステムのモバイルスーパーコンピューターのデベロッパーキット「Jetson TK1」を発表しました。

NVIDIA Newsroom - Releases - NVIDIA Unveils First Mobile Supercomputer for Embedded Systems
http://nvidianews.nvidia.com/Releases/NVIDIA-Unveils-First-Mobile-Supercomputer-for-Embedded-Systems-ad8.aspx



2014年初頭にGPUコア192基搭載の次世代モバイルSoC「Tegra K1」を公開していたNVIDIAが今回発表したNVIDIA Jetson TK1 Developer Kitは、オークリッジ国立研究所に設置されているスーパーコンピューター「タイタン」と同じアーキテクチャ「Kepler」をベースに組み立てられています。NVIDIAのジェンスン・フアンCEOによると、世界初であり最小のモバイルスーパーコンピューターとのこと。

Jetson TK1は326ギガフロップスの演算能力を備えており、1秒間に3260億回の浮動小数点演算が可能です。組み込みシステムを採用したJetson TK1は、家庭用・産業用・医療用機器のほかロボットや自動運転カー、人間と同レベルで空間や物体を認識可能なコンピューターに応用される見込みで、iRobot Corporationのクリス・ジョーンズ氏はJetson TK1の発表を受けて「Jetson TK1の演算能力やエネルギー効率は、リアルタイムで物体を認識したり、自主的にナビゲーションするロボットの開発に高く貢献するでしょう」と発言しています。


NVIDIAはJetson TK1のデベロッパーキットの予約を受付中で、価格は192ドル(約1万9600円)となっています。

Buy Jetson TK1 Development Kit | NVIDIA Developer Zone
https://developer.nvidia.com/jetson-tk1



また、NVIDIAはJetson TK1と同時に、新しいGPUロードマップを公開。ロードマップでは次世代GPUアーキテクチャの「Maxwell」に続く新しいGPU「Pascal」が発表されており、NVIDIAの今後の動向に注目です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
NVIDIAがGPUコア192基搭載の次世代モバイルSoC「Tegra K1」を発表 - GIGAZINE

NVIDIAのビデオカードをちょこっといじって30万円台のカードに変える方法 - GIGAZINE

写真で見る世界最速のスーパーコンピュータートップ10 - GIGAZINE

世界No.1の日本製スーパーコンピュータ「京」は、「命を救える処理速度」 - GIGAZINE

エヴァのスーパーコンピューター「MAGIシステム」は実在する - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.