モバイル

「あけおめことよろ」メールを送信しても相手に届かない規制状況まとめ、LINEはWi-Fiでの利用を推奨

By mera

元旦の1月1日午前0時前から約30分程度の間に利用が集中し、最大2時間の遅れが発生することが予想されており、携帯電話各社がお知らせを出しています。まずはNTTドコモから。

◆NTTドコモ

ドコモからのお知らせ : 年明けの携帯電話ご利用時のお願い | NTTドコモ
https://www.nttdocomo.co.jp/info/notice/page/131225_01_m.html

【ご利用が集中する時間帯】
1月1日 午前0時前から約30分程度
(メールについては、約2時間にわたり配信遅延が発生する可能性があります)


また、ドコモはiモード・spモード・ドコモメール送信状況を見ることができるページを開設しており、当日のiモードメール・spモードメール・ドコモメールの送信状況を宛先(ドメイン)ごとに確認可能となっています。

メール送信状況 | NTTドコモ
http://www.mailmonitor.nttdocomo.co.jp/sysmon


◆au(KDDI)

スマートフォン・携帯電話をご利用のお客さま | お知らせ | au
http://www.notice.kddi.com/news/mainte/content/syougai/au_02_00013552.html

2014年1月1日(水)午前0時前後から約30分程度
(メールについては、2014年1月1日(水)午前0時前後から約2時間程度)


また、メールについては、約2時間にわたり、送信しづらくなることや配信遅延および配信順序が入れ替わる可能性がございます」としており、単純に遅れるだけでなく、あとから送信したメールの方が先に届くこともあり得るそうです。

◆ソフトバンクモバイル

大みそかから元日の約2時間は、「おめでとうコール・メール」をなるべくお控えください | モバイル | ソフトバンク
http://www.softbank.jp/mobile/info/personal/news/support/20131225a/

ソフトバンクモバイル株式会社といたしましては、できるだけ多くの「おめでとう」のメッセージを届けてまいりますが、やむをえずお客さまのケータイのご利用を一時的に制限させていただく場合があります。
お客さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、大みそかから元日の約2時間は、「おめでとうコール・メール」をなるべくお控えくださいますよう、ご協力をお願いいたします。


ソフトバンクも他社と同じような感じで、特に差別化されているような文言は見当たりません。

◆イー・モバイル(イー・アクセス)

~ケータイ・スマホをご利用の皆様へのお願いです。~大晦日から元日の約2時間は、「おめでとうコール・メール」はなるべくお控えください。|報道発表資料|イー・アクセス
http://www.eaccess.net/cgi-bin/press.cgi?id=1524

大晦日から元日の午前0時前後から約30分間は、「おめでとうコール」や「おめでとうメール」が集中し、ケータイ・スマホがつながりにくくなることが予想されます。
また、メールについては約2時間にわたり、配信遅延が発生する可能性があります。


ここもソフトバンクとほぼ同じ。

◆ウィルコム

~ケータイをご利用の皆様へのお願いです。~ 大晦日から元日の約2時間は、「おめでとうコール・メール」はなるべくお控えください。 | ウィルコム(WILLCOM)
http://www.willcom-inc.com/ja/corporate/info/13122501.html


他社と同じような文面の使い回しでした。

◆UQ WiMAX

規制の告知なし。

◆LINE

【ご協力のお願い】年末年始の「おめでとうLINE」はWi-Fiに接続してご利用下さい : LINE公式ブログ
http://lineblog.naver.jp/archives/35191933.html


そしてなんとLINEがメッセージ配信・ホーム投稿の制限を行い、携帯電話回線経由ではなく無線LAN・Wi-Fi経由での利用を呼びかけるという事態に。

LINE側でも、サーバーの増強、通信キャリアと連携した通信トラフィック負荷のモニタリング、[email protected]を含むLINE公式アカウントからの負荷が高まる時間帯のメッセージ配信・ホーム投稿の制限などの対策をとりますが、通信キャリア側の負担を軽減するために、スマートフォンの通信回線(4G/3G/LTE回線)の混雑をできるだけ避けることにご協力ください。

具体的には、ご自宅で契約している無線LAN(Wi-Fi)や公共の場で提供されている公衆無線LAN(Wi-Fi)サービスが利用できる方は、Wi-Fi設定をオンにしてインターネットに接続し、LINEをご利用いただくようお願い致します。


なお、TwitterやFacebookには規制予定自体がそもそもありません。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
無線LANアクセスポイントの混雑状況が一目でわかる無料アプリ「Wi-Fi混雑チェッカー」 - GIGAZINE

任意の地点を登録して携帯回線の混雑状況を表示するサービス「PointSpeed」 - GIGAZINE

複数のモバイルルーターや無線LANを束ねて安定した高速インターネット接続を実現する「Dispatch」を使ってみた - GIGAZINE

複数回線を束ねて通信速度を飛躍的に向上させるクラウドサービス「Switchboard」 - GIGAZINE

iPhone・Android・PCで回線速度が測定できるスピードテストサイト「ラピッドネット」 - GIGAZINE

「WiMAX 2+ サービス発表会」はこんな感じ、110Mbpsの速度で開始され2017年には1Gbpsに - GIGAZINE

無線LANの混み具合を解析してグラフで表示する「Wi-Spy」実機レビュー - GIGAZINE

無線LANをシャットアウトして携帯電話とラジオは使用OKなアンチWi-Fi壁紙 - GIGAZINE

中国から輸入したアイロンに無線LAN経由でスパム攻撃をするチップが発見される - GIGAZINE

in モバイル,   ネットサービス, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.