×
取材

LEXUSの次世代プレミアムコンパクトSUV「LF-NX」速攻フォトレビュー


LEXUS(レクサス)の次世代コンパクトSUVのコンセプトカー「LF-NX」が、東京モーターショー2013で展示されていたので、早速見てきました。

LF-NXは、日本でも人気の「コンパクトSUV」に分類されるモデル


レクサスの代名詞「スピンドルグリル」は迫力大


全長4640mm、全幅1870mm、全高1630mm


パワーユニットは2リットルのターボエンジンで、走行性能も高そうです


ただ、全幅は、日本で一般的なタワーパーキングのサイズである1850mm以内におさめて欲しかったところ……


テールランプからマフラーエンドにかけて独特のデザインです


ライトやミラーなどすべてがシャープなデザイン


サイドからリアにかけて複雑かつグラマラスなデザインは見ていて飽きません


東京モーターショー2013は、11月22日(金)のプレビューナイトから一般公開がスタートします。

・関連記事
「東京モーターショー2013」全記事一覧まとめ - GIGAZINE

CO2排出ゼロのEVコンセプトカー「BladeGlider(ブレイドグライダー)」速攻フォトレビュー - GIGAZINE

1日1台ずつレクサスを手作りしているLFA工房をジオラマで完全再現 - GIGAZINE

シベリアの道なき道を行く車の写真いろいろ - GIGAZINE

トヨタ渾身のスーパーカー「レクサス・LFA」VS日産「GT-R」のドラッグレースムービー - GIGAZINE

in 取材,   乗り物, Posted by logv_to