ムービー

チャッキーが出てくるチャイルド・プレイシリーズ最新作がついに登場「Curse of Chucky」予告編


2004年に「チャイルド・プレイ/チャッキーの種」が公開されてから約9年、ついにチャイルド・プレイシリーズの最新作「Curse of Chucky」の予告編がYouTubeで公開されています。前2作ではコメディーテイストが強かったようですが、今回は原点であるホラー作品に回帰したとのことです。

Curse of Chucky Official Trailer - YouTube


森の中にたたずむ1軒の家。


ピンポーン、と呼び鈴が鳴って大きな荷物が届きました。


けげんな表情で荷物を見つめる女性。


「差出人の名前が書いてないわ」と言いながら荷物を開封すると……


中にはチャッキーが入っていました。


女の子はチャッキーを手に入れてとてもうれしそう。


「チャッキーはずっと私の友達なのよ」


するとチャッキーが「ヘイ、遊びたい?」としゃべりました。


思わずチャッキーを抱きしめる女の子。


かわいい表情をしているチャッキー。


この日の晩はどうやら嵐のようです。


雷が怖くて女の子は眠れません。


女性は「大丈夫よ、ただの嵐だから」と言って女の子にお休みのキスをします。


「チャッキーのことも忘れたらダメ!」


チャッキーにもキスしようとする女性ですが……


チャッキーは不気味にほほえんでいます。


高らかに笑うチャッキー。


チャッキーは女性が乗った車いすを押して走り回っています。


泣き叫ぶ女性。


空の車いすの横にはカーテンが閉められたバスルームがあります。


不気味に何かを待っているチャッキー。


バスルームの異変に気づいて女性が見に来ました。


「チャッキーはただの人形じゃないか。何が起こるっていうんだよ」と話す男性には死亡フラグがビンビン。


バスルームを見に来た女性がおそるおそるカーテンを開けると……


怖い顔のチャッキーが登場。


チャッキーはナイフをも恐れず女性に向かっていきます。


食卓で祈りをささげる家の住人たち。


警察も出動する事態になりました。


かわいい顔をしていた頃の面影は見えず、恐ろしい表情のチャッキー。


女性は泣き叫んでいます。


物置のような部屋で女性がチャッキーを発見しました。


穏やかな表情に戻っているチャッキーですが、女性が口元を触ろうとすると……


Curse of Chuckyは北米版DVDとBlu-rayが10月8日に発売されるとのことです。日本のチャッキーファンには残念ですが、日本での公開および発売は未定となっています。


なお、1990年に公開されたチャイルド・プレイ2のプロモーションビデオがYouTubeで公開されており、当時の時代背景と撮影技術がよく分かる内容になっています。

Child's Play 2 Promotional Footage - YouTube


オルゴールが鳴り響くシーンからスタート。


大がかりなセットも組まれていました。


こちらはチャッキーを製作しているところ。


Curse of Chuckyと違いCG技術などほとんど使われておらず、チャッキーも手作りです。


色づけされるチャッキー。


腕をはめ込んでいるところ。


部品を組み立てていき……


最後に顔を加工して、チャッキーが完成するようです。


こちらは実際の映画のシーン。


懐かしいアンディ少年。アンディを演じていたアレックス・ヴィンセントは現在も俳優として活動中です。


鍵穴からのぞいているチャッキーの目。


こちらがチャイルド・プレイ2のチャッキー。


寝ているアンディの手足をベッドに縛り付けて殺そうとするシーン。


1990年に公開されたチャイルド・プレイ2ですが、チャッキーの表情はなかなか豊かです。


チェーンソーを片手ににんまりするチャッキー。


こちらは女性とチャッキーの格闘シーン。


女性の首にかみつくチャッキー。


椅子に座って話すチャッキーはCGのものより人形っぽさは出ているのかもしれません。


なお、このプロモーションムービーは1991年の4月に発売されたビデオカセット「チャイルド・プレイ2」用に作られたものとのことです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
スピルバーグ監督の映画「E.T.」は当初のままSFホラー映画だったらこうなっていたであろうというムービー - GIGAZINE

どう見てもホラー映画的な動きで人間を追い回す赤ちゃん型ロボット - GIGAZINE

ほのぼのした雰囲気なのに登場人物のほとんどがホラー映画のキャラクターのCM - GIGAZINE

ゾンビ映画から学ぶ、ゾンビが現れたときにやってはいけないこと - GIGAZINE

スティーブン・キング作品を原作とした映画のベスト5&ワースト5 - GIGAZINE

人が死ぬほどの影響を与えた強烈な映画いろいろ - GIGAZINE

in 動画,   映画, Posted by darkhorse_log

You can read the machine translated English article here.