ハードウェア

iPhone5専用でLightningケーブルをすっきりくるくる巻けるドック「Core」


iPhoneの充電中、絡まったケーブルで机の上がグチャグチャになってしまうということが起こりがちですが、そうならないようケーブルをドック本体にくるくる巻いてiPhoneを充電・通信可能にするのが「Core」です。本体の裏側には2つのUSBポートがついており、iPhoneを含めて3つの機器を同時に充電可能にします。

Core | Quirky Products
http://www.quirky.com/products/449-Core-iPhone5-dock

大きさは74mm×75mm×75mmで、色は白と黒の二色展開。素材は本体がABS樹脂、フタの部分はAS樹脂でできています。


Coreの側面には溝があり、スペースに合わせてケーブルをドックに巻けるので、余ったケーブルが絡まったりすることはありません。


フタの下にiPhoneの充電ケーブルをこんな感じで設置します。


あとはドックにiPhoneを差し込めばOK。


裏面にはさらに2つのUSBポートがあり、同時に3つの機器を充電することが可能。


Coreは商品化が決定しており、現在制作中の商品。なお、価格など詳細は未定です。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
日曜大工で作る手作り激安iPhone 5ドック - GIGAZINE

ヴィンテージのカメラを再利用したレトロで個性的なiPhoneドック - GIGAZINE

iPhone/iPad/iPodをキャラクターっぽく変身させる「MOBOTO」 - GIGAZINE

iPhoneがトーストのように「ポン!」と飛び出す目覚まし時計「Day Maker」 - GIGAZINE

iPhone/iPodのサウンドをあらゆる意味でブーストさせる「IXOOST」 - GIGAZINE

in モバイル,   ハードウェア,   デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.