レビュー

4万円台のロボット掃除機「ルンバ630」を自宅で使ってみたよレポート


部屋のゴミを自動で吸い込んでキレイにしてくれるお掃除ロボット「Roomba(ルンバ)」。その新モデルが発売されたので、実機を借りて実際に使用して使い勝手をいろいろと調べてみることにしました。

ルンバ600シリーズ | iRobot ロボット掃除機ルンバ 公式サイト
http://www.irobot-jp.com/storeproduct/600series


▼フォトレビュー

パッケージはこんな感じ。今回使用したのは「Roomba 630(税込4万5800円)」です。


内容物は本体の他にルンバの進入を防ぐ仮想の壁をつくる「バーチャルウォール」×2に充電用のドック、電池、リモコン、掃除用のクシ、交換用フィルター、取り扱い説明書など。


本体サイズは直径約34cm。バッテリー込みの重量は約3.7kgで片手でも負担無く持ち運ぶことが可能。


ハンドル付きなので、サッと移動させたい時に便利。


本体にあるボタンは3つ。自動で掃除させたい場合は中心にある「CLEAN」を押すだけでOK、「SPOT」を押すと狭い範囲を重点的に掃除、「DOCK」を押すと自走して充電台に帰って行きます。


本体にある「DOCK」ボタンを押すとルンバが自動で充電台に帰って行く様子は以下のムービーでチェックしてみてください。

ドックに自分で戻る「Roomba(ルンバ) 630」 - YouTube


裏面はこんな感じ。


髪の毛などをかき込むブラシは自動で角度を調整してくれるのでフローリングやカーペットなどの異なる床面にも対応可能。


モーターで駆動する車輪は約2cmまでの段差ならラクラク乗り越えられるので、一般的な家庭の敷居や下枠などであれば難なく通過できます。


前輪。


壁の隅などに落ちているゴミをかき出すための回転ブラシ。


吸い込んだゴミは後部のボックスにため込まれます。


使用後に実際にゴミ出しをしてみたところ、家庭用掃除機の用にまったく手を汚さずにゴミを捨てられるということはありませんでしたが慣れれば30秒もかからずに行える作業です。

「Roomba(ルンバ) 630」のゴミ出しをやってみた - YouTube


◆使ってみた

畳の床は全く問題なく走行と清掃が可能。


布団などフカフカしたものに触れてもちゃんと障害物と認識して方向転換を行います。


スリッパなど比較的軽く動きやすい障害物には何度かぶつかった後に方向を転換するので廊下などににスリッパを脱ぎっぱなしにしておくと、掃除をした後に場所がずれていることがあるかもしれません。


床に敷かれたマットの上も問題なく走行可能。めくれ上がった場所にぶつかると障害物と認識する場合もありますが、ほとんどの場合は問題なし。


机の脚や椅子の脚が入り組んでいる場所にもススッと入って掃除をしてくれます。


障害物のない一直線の廊下などはRoombaが最も得意とする場所。


円形のルンバが四角い部屋の隅に落ちているゴミを掃除することができるか試した様子は以下の通り。ルンバが掃除を行った後は完全にゴミが無くなっているわけではありませんが、よほど近づいて見なければ気にならない程度までにはキレイになっています。

部屋の角を「Roomba(ルンバ) 630」で掃除してみた - YouTube


お風呂場の戸などが開いているとゴロンと落ちて止まってしまう場合も。今回実際に使用してみた際に、家を空けているときに自動で掃除をするようにしておき帰ってきてみたらこうなっていました。


玄関などの落ちたら壊れるほどではないけれど、乗り越えようとすると止まってしまうという微妙な高さの段差がRoombaの弱点のようです。


というわけで、Roombaが苦手とする段差やからまりやすいコードや毛足の長いラグなどがある場合は「バーチャルウォール」を設定しておくことで進入を回避できます。


バーチャルウォールが無い状態と有る状態でRoombaの進路がどのように変わるのか?というのは以下のムービーでチェックしてみてください。

バーチャルウォールを認識する「Roomba(ルンバ) 630」 - YouTube


なお、階段などのより高低差のある段差の場合は内蔵のセンサーが認識して落下を回避することが可能となっています。

「Roomba(ルンバ) 630」が段差を認識できるかチェックしてみた - YouTube


また、より狭い範囲を自分で操縦しながら掃除したい場合は以下のようにリモコンを使って動かすことも可能です。

「Roomba(ルンバ) 630」をリモコンで操作してみた - YouTube


というわけで、実際に自宅で使用してみた結果としては完璧を求めなければ十分に実用レベルに達しているという印象。ルンバは「掃除をした後はちり1つ落ちていてはいけない」と思う人にとってはかなり雑な作業しかしてくれないと思えるかもしれませんが「1回で掃除しきれなくても、次の時にやってくれればいいや」という人には十分な仕事をしてくれるはずです。

Amazon.co.jp: iRobot ロボット掃除機アイロボット Roomba630 ルンバ630


・関連記事
4万円台で買えるロボット掃除機「ルンバ620」速攻フォト&ムービーレビュー - GIGAZINE

軍事用偵察マシンに子どものおもちゃから「ルンバ」プロトタイプまで、iRobot社が作ったロボットが勢揃い - GIGAZINE

ルンバのiRobot社が作ったネット経由で診察ができる医療用ロボ「RP-VITA」フォトレポート - GIGAZINE

自動掃除機ルンバの実力を検証する~ハイエンドモデル「ルンバ570」を使い倒す~ - GIGAZINE

自動掃除機ルンバの実力を検証する~オフィスと家庭で実際に使ってみた~ - GIGAZINE

in レビュー,   ハードウェア,   動画, Posted by darkhorse_log