デザイン

4つのプロセスを同時にカウントできるキッチンタイマー「Tetra」


夕食の時間やパスタのゆで上がりまでの時間、デザートのケーキが焼き上がる時間に家族を迎えに行くまでの残り時間など、キッチンではいくつものプロセスが同時進行し、それぞれに時間の把握が必要になってきますが、そんな時に便利なのが4つの側面全てにタイマーを搭載し、付属のペンで書き込みまでできるキッチンタイマー「Tetra」です。

quirky - Tetra
http://www.quirky.com/products/317-Tetra-kitchen-timer

複数の作業が同時進行するキッチンにおいて、キッチンタイマーは1つのプロセスしか時間をカウントできず、不便な思いをすることもしばしば。

By mpieracci

しかしTetraは4つのプロセスを同時にカウントすることが可能です。


タイマーはTetraの側面すべてに計4つ搭載されており、普段は真っ白ですが、使用中はライトが赤く浮かび上がり、作業の残り時間を教えてくれます。


真ん中にはペンが刺さっています。


ペンでタイマーが何の時間をカウントしているかをメモすることができ、文字は使用後に消すことが可能。


タイマーはカウントダウンとカウントアップの2つの方法が選べ、操作はスタート、一時停止、ストップの3つで行います。


なお、Tetraは商品化が検討されている最中で、価格はまだ未定ということです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
防水機能とiPadのデザイン性を両立しつつお風呂やキッチンで安全に使えるようにする薄型ケース - GIGAZINE

まな板+引き出しで具材を整理しながら調理ができる「Mocubo」 - GIGAZINE

包丁の中からナイフが現れる入れ子構造の包丁セット「Meeting」 - GIGAZINE

ミキサーとくだものたちの悲しい出会いと別れを描いた5コマ漫画 - GIGAZINE

ハシとフォークを合体させ3パターンの使い方を可能にした「The Chork」 - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.