ムービー

ファイナルファンタジーをリアルタイムの超高画質で動かすとこうなるというデモムービー「FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO」


スクウェア・エニックス最新鋭のゲームエンジン「Luminous Studio」の能力を最大限に生かし、「ハイエンドPC上でリアルタイムCGがプリレンダーCGと遜色ない品質で動作する」ことを示すデモムービーがYouTubeにて公開されました。すさまじいクオリティになっており、これがいわゆるムービーシーンではなく「リアルタイム」だというのが信じられないほどのすさまじいレベルとなっています。

Agni's Philosophy FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO
http://www.agnisphilosophy.com/jp/index.html

Agni's Philosophy -- FINAL FANTASY REALTIME TECH DEMO - YouTube(画質を720pか1080pにするとすごさがよくわかります)


主人公の女性はアンケートページによると「アグニ」という名前で、「インド神話の火神」と同じ名前です。


なお、スクエニのページによると、「「ゲームが作りだす映像や体験はPlayStation 3やXbox360の品質水準が上限である。仮に新しいハードウェアが登場しても、もう大した驚きは訪れない。」と無意識に思っている方もいらっしゃるかもしれません。しかし、私達はそうは考えていません。次なる時代には大きな飛躍が訪れると想定しています。人間味溢れる登場人物達の繊細で感情豊かな表情、澄んだ瞳、艶やかで柔らかい髪の毛、透き通った肌、華やかで動きのある衣装、躍動感のある恐ろしいモンスター、複雑で美しいヴィジュアルエフェクト、緻密で雄大で引き込まれる舞台、あらゆる要素が現在と比較して圧倒的な進化を遂げると想定しております。別の表現の仕方をすると、その水準に到達しなければ次の時代のハイエンド型ゲームが存在する意義は無いとも言えるでしょう。そして、私達はその圧倒的なゲーム体験の進化は可能であると考えています」とのことで、かなりの自信を持って今回のデモムービーが公開されたことが分かります。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
まるで実写、海外製ゲームエンジン「CryEngine3」の技術力がどれだけすさまじいかが実感できるムービー - GIGAZINE

見るだけでわかる圧倒的なクオリティのゲームエンジン「CryENGINE 3 SDK」最新版トレーラームービー - GIGAZINE

最強クラスのゲームエンジン「アンリアル」でリスクを抑えてゲームを作る方法 - GIGAZINE

日米ゲーム開発における最大の違い「レベルデザイン」を本家が語る - GIGAZINE

廃墟と化したニューヨークであらゆる敵に復讐戦を挑むFPS「Crysis 3」予告編ムービー - GIGAZINE

in 動画,   ゲーム, Posted by darkhorse

You can read the machine translated English article here.