デザイン

どんな時でも体にぴったりフィットする官能的な流線型のイス「The JOKI bench」


1日しっかり働いて家に帰宅、さあこれから癒やしの時間……と、そんな時に部屋のイスの使い心地が悪いとリラックスできるものもリラックスできません。たかがイス、しかしされどイス。ということで体にぴったり沿うよう計算されたなめらかなフォルムのイスは以下から。

Joki - Bench by Kayiwa » Yanko Design
http://www.yankodesign.com/2012/04/19/sexy-seating/

全体像はこんな感じ。波のようになめらかな流線を描いています。


反対側から見た様子。


4つのイスを並べることによって1つの長イスを作っているので、ばらばらにして使うことも可能。どのように並べ替えてもなめらかなつなぎ目になるよう設計されています。


イス1つ1つの側面には持ち手がついているので運ぶときや並べ替えるときもらくちん。


木製なので、近寄ってみると木目の美しさがわかります。


座るとこんな感じ。


官能的で美しいフォルムとどんな時でも人間の体にフィットする形という、外観と機能性を両立させたイスです。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
実際に食べることもできるパンで作られたイスとテーブル - GIGAZINE

ベスパをリサイクルしたスタイリッシュなオフィスチェア - GIGAZINE

積んだままの本や雑誌や新聞をイスに変える「The Magazine Stool」 - GIGAZINE

ひときわ存在感をアピールしているインベーダー型のイス - GIGAZINE

ソファに飲み込まれるように隙間に入り込んでいく猫のムービー - GIGAZINE

in デザイン, Posted by logq_fa

You can read the machine translated English article here.