メモ

酒に飲まれて意味不明な行動をしてしまった人たちの「酔っぱらい列伝」

by Jiuck

酒を飲み過ぎて泥酔したために、おかしな行動に出て逮捕される……という事件は今も昔も絶えることがありません。男女問わず、泥酔した末の奇行はいろいろな形で繰り広げられています。

アヒルを投げる

by mhall209

アメリカ・カリフォルニア州で、泥酔状態でアヒルを投げた女が逮捕されています。女はアヒルを地面に向かって投げた上、締め付けようとしており、通報を受けた警官に逮捕されました。幸い、アヒルの命に別状はなかったとのことです。女がなぜアヒルを投げていたのかという理由は明らかになっていません。

◆警察署をカジノと間違える

by Alumisionero

ネブラスカ大学リンカーン校の構内にある警察署に、サッカーの観戦から帰る途中の21歳の男が入ってきて、受付にいた職員に「ブラック・ジャックのチップはないのか?」と聞くなど、警察署をカジノと間違える事案が発生。

警官たちが男の呼気を検査したところ飲酒反応があったため、男は身柄を拘束されました。取り調べの結果、特に犯罪に関与しているわけではないことが分かったため、逮捕はされずに解放されたということです。

◆トップレスの状態で警察とカーチェイスを繰り広げる


オハイオ州に住むErin B. Holdsworth被告(28)は、網タイツ以外の衣服を身につけていない状態で車を運転していました。それを見つけたパトカーと被告はカーチェイスにもつれ込み、警察は相手の車のタイヤをパンクさせ、路肩に駐車するように追い込みました。

Erin B. Holdsworth被告(28)


逮捕寸前、被告はふらついた足取りで車の外に出てきて、裸の状態で歩き回りました。結局、この被告は免許停止中にもかかわらず運転をしていた罪、スピード違反、そしてアルコール検査を拒否しようとした罪に問われることとなりました。

◆人はなぜ酔っ払うと意味の分からない行動をしてしまうのか

by D.J. Milky

泥酔した人間の意味不明な行動は枚挙にいとまがありません。日本でも、2009年4月、SMAPの草彅剛が酔って公衆の面前で全裸になっていたことから逮捕された事件がありました。

酔っぱらいがこのような奇行に及ぶ原因は、常識的な範囲で酒を飲んでいる人が陥る通常酩酊ではなく、異常酩酊と呼ばれる状態に陥っているためと考えられています。異常酩酊も2種類に分類され、複雑酩酊と病的酩酊に分けられますが、病的酩酊にまで陥る人はごく一部です。多くの場合、飲み過ぎて複雑酩酊の状態に陥った時に犯罪を起こす可能性が高まると言われています。ここで挙げてきたような事例であればまだしも、酩酊状態が傷害事件や性犯罪、殺人事件などを引き起こすこともあるため、決して油断してはいけません。

アルコール健康医学協会が公開している適正飲酒の10か条は下記の通り。飲み過ぎといった側面だけでなく、薬との併用の危険性なども指摘されているので、自分は酒を無理なく楽しんでいるのかどうか一度チェックしてみてください。

(第1条)談笑し 楽しく飲むのが基本です
(第2条)食べながら 適量範囲でゆっくりと
(第3条)強い酒 薄めて飲むのがオススメです
(第4条)つくろうよ 週に二日は休肝日
(第5条)やめようよ きりなく長い飲み続け
(第6条)許さない 他人(ひと)への無理強い・イッキ飲み
(第7条)アルコール 薬と一緒は危険です
(第8条)飲まないで 妊娠中と授乳期は
(第9条)飲酒後の運動・入浴 要注意
(第10条)肝臓など 定期検査を忘れずに

・関連記事
深夜の投稿にご用心、FacebookやTwitterに投稿する前にシラフ度を判定する「Social Media Sobriety Test」 - GIGAZINE

反面教師にしたい、泥酔した人の写真いろいろ - GIGAZINE

泥酔して寝ている間にやりたい放題されている男性の写真 - GIGAZINE

in メモ, Posted by darkhorse_log