取材

破格のアウトレット端末を販売する思惑をイー・モバイルに問い合わせた


「代金に本体価格と同額の通信料が含まれることで、本体の実質価格が0円になる」という価格設定を採用するなど、プリペイドサービス「EMチャージ」向けに導入コストが低いアウトレット端末を複数販売しているイー・モバイル。

かなり思い切った施策のように思えますが、その背景にある思惑とは一体何なのでしょうか。実際に問い合わせてみました。

◆安価なプリペイド端末が複数登場

イー・モバイル データ通信/電話サービス 新規お申し込み 製品一覧 データ通信サービス D26HW アウトレット


イー・モバイル公式オンラインストアに開設されたアウトレット販売ページ。Huawei製のUSBデータ通信端末「data-stick D26HW(下り最大7.2Mbps、上り最大1.4MbpsのHSPA通信対応)」が5000円で販売されています。

なお、本体価格には5000円分の「EMチャージ」通信料金が含まれているため、本体価格から通信料金を差し引いた実質の本体価格は0円に。別途チャージする必要無く、30日間使い放題の「30日定額プラン(4410円)」などを利用可能です。

また、同社の看板端末となったモバイル無線LANルーター「Pocket WiFi(D25HW、下り最大7.2Mbps、上り最大5.8MbpsのHSPA通信対応)」も1万4980円で販売中。本体価格に1万円分の「EMチャージ」通信料金が含まれてるため、こちらも本体の実質価格は4980円ということになります。「Pocket WiFi」についての詳細は以下。

イー・モバイル データ通信/電話サービス 新規お申し込み 製品一覧 データ通信サービス Pocket WiFi (D25HW) アウトレット


◆背景にある「プリペイドデータ通信端末」への需要

いずれの端末もイー・モバイルが展開している下り最大42Mbpsの「EMOBILE G4」に対応していない旧モデルであるため、在庫処分の意味合いが強いと思われますが、同社がここまでの格安販売を行う背景にどのような理由があるのかをイー・モバイルの広報担当に問い合わせてみました。

GIGAZINE:
「通信料込みで実質負担額0円」の端末を販売するのは、かなり思い切った施策であると思いますが、これは契約者を増やすためなのでしょうか。

イー・モバイル:
アウトレットの端末自体を大変お得な価格設定にしているというのは、弊社側の希望によるものです。基本的にアウトレットとして販売しているのは「スペックは十分なものの、ラインナップとしては古い」という端末ですが、「在庫を特別価格で提供する」という、洋服などのアウトレットストアと同じ考え方をしています。

全体のユーザー数から考えると、プリペイドのユーザー数は非常に少ないのですが、価格を下げることで利用頻度が少ない方、お試しで使ってみたい方、普段は固定回線を使っているが、いざという時にバックアップ回線として欲しい方などに、端末価格が安く、ランニングコストがかからない端末として出させていただいております。

GIGAZINE:
今後もこのような施策を実施するおつもりでしょうか?

イー・モバイル:
どうしてもレギュラーというわけにはいきませんが、端末の切り替えの時期などには弊社ウェブサイトにご注目いただければと思っております。

GIGAZINE:
6月に「EMチャージ」について、チャージ残高有効期限を最終チャージ日から380日(従来は90日)、契約自体の有効期限を最終利用日から780日(従来は450日)にまで大幅に延長していますが、その理由を教えて下さい。

イー・モバイル:
これは利便性向上を目的としています。なぜ6月にそういった動きがあったのかにつきましてですが、これは3月の震災以降、バックアップ回線の需要が増えたためです。地味ではありますが、法人向けを中心に伸びています。普段使うニーズの無い端末であるため、利用期間を長めにしておいて、いざという時に使えるようにしておかないといけません。

プリペイド端末については音声端末が「オレオレ詐欺」などで叩かれたことがありますが、データ端末はバックアップ回線として機能するなどの有用性を認めていただいております。この1~2年、固定からモバイルブロードバンドへの移動時期を迎えていますが、その中でプリペイドのデータ通信端末が注目されているという背景もありますね。

・関連記事
日本でもパケット定額プランは消滅するのか?イー・モバイルも正式回答 - GIGAZINE

イー・モバイルがEMチャージの残高と契約有効期限を大幅延長、2年以上に - GIGAZINE

携帯電話各社に帯域制限の実施条件や期間を問い合わせてみた 2011年版 - GIGAZINE

月額4580円でデータ通信も通話も定額、イー・モバイルが本気を見せた「通話定額無料キャンペーン」を発表 - GIGAZINE

Xperia miniベースの「Sony Ericsson mini」をイー・モバイルが正式発表 - GIGAZINE

in 取材,   モバイル, Posted by darkhorse_log